ROCK BAR「TEXAS FLOOD」BLOG

JBLスピーカーでROCK&BLUESを流している 四谷荒木町柳新道通りの、禁煙ROCK BARです。 平日1900−2330 定休日は「日祝」 土曜は不定休です。

JANISに会える映画

シネセゾン渋谷は22日までで、23日からは銀座テアトルシネマだそうです。
「FESTIVAL EXPRESS」
JANIS JOPLIN、THE BAND、BUDDY GUY、GRATEFUL DEAD、などなど。
ジャニスが死ぬ直前のカナダどさ回りライヴツアー実写映画です。
移動中の列車内での楽しいセッション…1970年に戻れますよ。
大スクリーンで見るジャニスの迫力は凄いです。TV小音量ではいまいち。
でもDVDでまた見たいです。2度見。

てきふら企画LIVE

昨日、お馴染み四谷3丁目のレストランBAR「ソケースロック」さんで、第7回「てきふら企画LIVEお客さんバンド特集」を開きました。
 
出演順
BOOGIE CHILLEN ちびっこ同伴のストーンズ好き家族思いバンド
THE FOUR スージークワトロ、ランナウエイズよいつまでもバンド
LAKESIDE JAM VOなしアコースティックデュオでうっとり
チャーリー芝原 ウクレレブルース漫談&童謡ブルースまで人気もん
WONDER WHEEL クロマティックハープのボサノバトリオで安らぎ
BLANK DISK ブルースブラザース、ジョニー・ラング元気若者バンド
 
皆さん初登場でしたが、リハからラストまで9時間位交流飲み会で、仲良しと相成りました。
めでたしめでたし。
 
次の「お客さんバンド特集」は、6月12日(日)です。
初登場のバンド募集中です。
その前に、5月3日(火・祝)は、「SRV6バンド合戦」です。
SRV=スティーヴィ・レイ・ヴォーンですよ。
 いずれも「ソケースロック」さんにて。
 
 
 
 
 
 

新人内田裕也さん

若い裕也さん「ポップス黄金時代1955−64」は、ロックンロール誕生からリバプールサウンド登場まで、となっている。

プレスリイ、パットブーン、ポールアンカ、ニールセダカ、コニーフランシス、ドリスデイ、ダイナショア、ペギーリー、ブレンダリー、プラターズ、可愛いジョニーソマーズなどの洋楽。

日劇ウエスタンカーニバル。平尾昌章、小坂一也、守屋浩、山下敬二郎、ジェリー藤尾、ミッキーカーチス、森山加代子、坂本九、弘田三枝子、藤木孝などなど。

そんな記事の中で「新人紹介内田裕也」を発見。若い。

日本のロックンロールというとやはり裕也さんのパワーは大きいでしょうね、やっぱり。

他にも懐かしい人満載です。温故知新。

 

 

DVD早速注文しました。

「BONNAROO MUSIC FESTIVAL」
2002年と2003年のFESのDVDを注文してしまいました。
多数、知らないバンドが出てるようです。知らないけど「いいバンド」に出会いたくて。
 

今日から3年目です。

脱サラでロックバーを起業して満2年たちました。
早いものです。
不安99%自信1%でした。
でもその1%は「絶対成功してやる!」でした。
まだまだ成功したとはいえませんが、区切りの2年(ロックバーは2年持たないというジンクス?)になりましたので、自信は5%くらいにはなりました。
今日は好きな「ラフロイグ」で乾杯しよう!
 

そんな食器洗いしていいの?

新宿西口の○○横丁で定食を食べていると、店の女性が皿を洗い出した。
まあよくある光景で、まずたっぷり洗剤のシンク,妊競辰叛い(彼女は一瞬スポンジで撫でるだけだった)、隣のシンク△貌れる。
そこもけっこう洗剤が浮いている。
中から出して流水で洗剤を洗い流すんだろうと見ていたら、なんとそのまま食器置き場に重ねて置いてしまった。
すすぎなし?けっこう洗剤が皿に付いてるのに…
以前、別のラーメン屋でも△離轡鵐からまとめて出し、流水で一瞬だけ洗剤の泡を落としただけだったので、驚いた経験があったが、ここのお姉さんはそれすらなし。全く意に介さない感じだった。
 
どこもそんなんかなあ?人間は丈夫なんだなあ。
ちなみに私は\剤で洗う(ゴシゴシ)⇔水ですすぐ(ゴシゴシ)E鯤┐郡錣稜湯をかける(手にかかるのでアチ)…やり過ぎ?
手が皺しわであります。老齢現象?
 

STEVIE RAY VAUGHAN

てきふら企画LIVE通算8回目(昨年6回開催)は「スティーヴィ・レイ・ヴォーン」です。
レイヴォーンバンドが6つ登場します。当然曲はかぶりますが、それがまた面白いんです。
 
TEXAS FLOOD
PRIDE AND JOY
SCUTTLE BUTTIN
MARY HAD A LITTLE LAMB
VOODOO CHILE
…このあたりは当然やるバンドが多いです。
 
5月3日(火・祝日) 15:00 OPEN
地下鉄丸の内線「四谷3丁目」下車2分「ソケースロック」
私の臨時バンドを含めて、全7バンド。最後にSRVセッション大会が2時間も控えてます。
何人SRVギタリストがいるやら。
昨年1月にやったときも満員でしたが、今回も恐ろしいことになりそうです。
早くこないと立ち見かもしれませんよ。(ほんと)
 

ミュージックライフ

てきふらにあります、この3冊。往年のスターたちがいます。

ミュージックライフの記事、写真、広告などがまるごと。

ミュージックライフの歴史本 あの頃、君は若かった…

 ストーンズ ビートルズ クリーム ジャニス …

 日劇ウエスタンカーニバル グループサウンズ …                                                                          

GSライヴは24日

ジョーディ24日(日)に四谷3丁目レストランBARで開催される「マリオット主催GSライヴ」で、かみさんがエレキ初挑戦するギター「ジョーディ」です。

モップス「朝まで待てない」オックス「ガールフレンド」スパイダース「バンバンバン」。

主催:新宿3丁目のロックバー「マリオット」 03-3358-5552

出演:同BARの常連クレイジー呑み助の皆さんの臨時バンド多数

会場:「ソケースロック」 03-5368-1317

BLOGは毎日書かなくちゃ。

BLOGを毎日見てくれている人のためにも、ヒットしやすくするためにも、BLOGは毎日書いたほうがいいというアドバイスがあり、それでは朝昼夕と3連発365日と決意したのですが、初日から挫折。
眠くて目が開かんのです。
 
昨日も暇(どこのBARもらしいです)だったので、早めに店を閉め(AM2時ころ)、新宿2丁目のBARへ行ったら、がら空きでした。
3丁目で餃子定食を食べ(AM4時ころ)、雨の中をゴールデン街へ。
早仕舞いの店が多く、いつもより暗い路地でしたが、入った店は盛況。
AM5時には新宿駅にいました。
それで、昨日の飲みすぎの影響か、今朝も眠いのです。(花粉症&お年かも)
 
今日はなにも書けませんということを書いているうちに、いろいろ書いてしまいました。書いた字が見えなくなってきましたので、そろそろ倒れます。
AM7時は深夜夜更けなのです。

ヘビメタ

今日深夜1:30からTVで「ヘビメタくん」があります。
先週第一回ありましたが、日にちを勘違いして録画してないので、今日はすでにSETしてあります。
12チャンだからたぶん「面白編」でしょう。楽しみです。
 
「洋楽ROCK」に心を惹かれたのは、中学時代の深夜ラジオでした。
ビッグブラザーとホールディングカンパニー、ジョンメイオールとブルースブレーカーズ、クリームなど、確か「ラジオ関東」だったか。
やはりTVよりラジオの方が「集中」して聴いてしまいますよね。
 
「FMファン」あたりで、放送予定をチェックし、カセットデッキでエアチェック、DJなし一気。
オープンリールを持っている友達に嫉妬してました。
 
今の音楽シーンは過剰ですよね。バンドも新譜も多すぎてどれを聴いていいやら…。
昔はシンプルな分、自分の身体の中に深く入ったような気がします。
 

興味ある人

「てきふら」ロックバー講座、興味ある人数調査です。
手あげてください。(むりか)
何人くらいいるか興味ありますね。
なんか書いていただけると、またやる気でます。

ブルースの夜


<Sound & Vision〜アメリカの道とブルースの夜〜>
featuring:大友博

ブルース街道=ハイウェイ61、幻のハイウェイ=ルート66を中心にした写真をたっぷりと、懐かしいスライド・プロジェクターで紹介。
ライヴとともにお楽しみいただきます。

◎日時:4月8日(金) 19:00オープン/19:30スタート
◎場所:ソケース・ロック  http://www.sokehsrock.com/
◎入場料:1,000円
◎ライヴ出演:TAKA、シシビ、大友バンド
 
今日は「てきふら」の近所で、こんな企画があります。
出演者は「てきふら」フレンドの皆さんです。
 

日本酒の感じいい店

天気がいいので、溜池の桜坂あたりを散策。
その後、四谷の某牛タンの店と「萬屋おかげさん」にいきました。
日本酒の種類が多くて、何がいいか悩んでしまう店です。
珍しい焼酎もありました。おでんもメインメニューです。
マスターと板前さんはジョス・ストーンとジャニス・ジョプリンが大好きです。
UFJ銀行のそばの地下です。
 
いい店は「味」「値段」だけでなく、「いい感じ」が必須条件ですよね。
 

新聞に嬉しい記事がありました。
 
「適量を守れるなら必ずしも休肝日必要ない。その方が酵素は活性化され分解も早い」と。
日本人の55%は「飲める体質」、40%は「あまり飲めない体質」、5%は「全く飲めない体質」とも。
 
問題は「適量を守れるなら…」でしょうね。ちゃんと守れるのは55%中の5%?かもしれません。
でも、いつも「守って」いい子で飲んでも、美味しくなさそうです。
一気はBADですけど、ちょい過剰が人生の適量です。
 
休肝日ない私の意見でした。
今日から春のようです。明日、花見にいこう!
 
Twitter プロフィール
ロックバー「テキサスフラッド」とは
2003年4月にOPENしたロックバー「テキサスフラッド」です。店名の「テキサスフラッド」とはテキサスのブルースロックギタリスト、スティーヴィー・レイヴォーン(SRV)の曲名です(アルバム名でもあります)。90年8月27日エリック・クラプトンたちとのスキー場リゾートでのライヴの帰り、ヘリコプターが墜落して亡くなりました。享年35歳(1954年生)、嗚呼!

バー経験ないウッドストック世代の団塊サラリーマンが脱サラしてはじめました。内装も自分で設計(素人ですが)し、木を多く使い、工事にも参加して安く仕上げました。

スティーヴィー・レイヴォーン専門店というわけではありません。自薦の大人のロックを流しています。「大人のロックを堪能したい!」という方なら大歓迎!気軽にドアを開けてください。

禁煙ロックバーにしました。

隠居へ向けて歩み始めました。(2017年10月)
営業時間
営業時間は
19:00頃〜23:30頃です。
日祝日が定休日です。
土曜日は不定休ですが休みが多いです。
(貸し切りの場合は営業しますが)

アクセス
荒木町柳新道通りというごく狭い路地の奥にあります。非常にわかりにくいです。

東京メトロ丸の内線四谷3丁目駅が一番近く徒歩4分。都営地下鉄新宿線曙橋駅からは徒歩5分。JR四谷駅からだと10分くらいです。

荒木町柳新道通りは車が入れないほどの狭い路地です。路上左側にある緑のネオン看板を探して路地の奥にどんどん進んでください。看板のわきの階段を上がった2階が「テキサスフラッド」です。

分からない場合は電話をしてください。03−3351−2969
ROCKとお酒について
ロック、ハードロック、ブルースを中心に低音増量で流しています。

お酒はバーボンなどのウイスキー系がメインですが、マスターがチョイスしためずらしいビールや焼酎や泡盛なども置いています。

ノンアルコールドリンクも用意しています。お酒が飲めない場合でもお気軽にどうぞ。

店内は完全禁煙にしました。

●チャージ料/500円 ・ボトルチャージ料/1000円
てきふら企画LIVE
中高年バンド、臨時バンド、復活バンド、初心者バンドなどを応援するライブです。SRVバンドも大歓迎。 出場者はテキサスフラッドの常連さんバンド。参加費一人1500円(バック,ギャラはなし)で、チケットノルマ、選考などはありません。

希望者はテキサフフラッドに来店ください。マスターと顔馴染みになるだけでOKです。リハーサルから本番まで出演者もお客さんとなって楽しむ企画です。普通のライヴハウスの企画やブッキングのライブとはだいぶ違います。若者ももちろんOK!

ライブ会場は「ソケースロック」さんや「Crawdaddy Club」さんなどで開催しています。

80回目の「てきふら企画LIVE」は、
2017年11月26日(日)です。3バンド出演。
プロフィール
ツイッターやってます
ギャラリー
  • 恥ずかしながら
  • 今晩にゃん
  • 今晩にゃん
  • ダルねこ
  • 発売されたようですね。
  • やめんかい!
  • 人参猫
  • 昨日は遊び過ぎたから
  • 今日は20時間寝たから
最新コメント
記事検索
アーカイブ
メッセージ
QRコード
QRコード