ROCK BAR「TEXAS FLOOD」BLOG

JBLスピーカーでROCK&BLUESを流している 四谷荒木町柳新道通りの、禁煙ROCK BARです。 平日1900−2330 定休日は「日祝」 土曜は不定休です。

2005年07月

ここから魔界。

ドア外側勇気を出して元気よくドアを開けましょう。

人生100年(19〜21年だった友人7人もいますけど。馬鹿もん。早すぎるぜ)、楽しく過ごす為には「生甲斐」が必要です。?なんのこっちゃ。

サボテンのプレートはTハンズ制作もんです。3万位だったかな。

入口ドア、トイレドア、窓のドアなどは、奥さんのデザインです。

それぞれ、板の間に防音ゴムを挟んであります。効果は?ですが、一応やっときました。安いゴムです。

色を塗ったのは一家総出です。天井だけはペンキ屋さんが吹き付け塗装ですが、それ以外は全て(ほんと全て)、一家総出でありました。

水性グリーンですが、木に吸収され茶色っぽくみえます。(店内暗いですし)多少ブルーを混ぜてあります。

西部劇に出てくる納屋みたいな色にしたかったのですが。100年くらい建ってるようなのです。

ドアの取っ手も、Tハンズの安い手すりです。専門店にもいきましたが、本物は5万とか10数万とかしましたので、木製手すりをヤスリで削り、ペイントしました。暗いとこで見るとけっこういい感じです。1本2500円位だったかと。

と感慨に耽りながら、ドアを開けて「テキサスフラッド」に吸収されてください。OPENして2年3ケ月。まだ木の匂いがします。

 

 

 

この暑い夏の日曜日。しかし!

夏休みももう10日経ちました。懸命な諸君は宿題の半分はやっつけたことでしょう。
今日日曜、荒木町のロックバーは、なんと4PMから開店です。
なぜだ!?
夜自分のBAR営業するマスター(を含む数人が)がくるのであります。
早くきて、早めに店に出勤しないと、という訳です。
 
ロックバー講座、そろそろ書かないとね。
テーマは何にするかなあ。
ちょうど知人がBAR契約したので、ちょうどタイミングGOODですしね。
夢と現実をどう融合?させるか。ただ店を出すだけではね、永続させる作戦がないと、いずれ厳しくなりますよね。

FESTIVAL EXPRESS のDVD到着。

映画館でも見ましたが、あのお祭り列車「フェスティヴァル・エキスプレス」DVDが到着しました。予約してたので2割り引き。フェスティヴァル・エキスプレス

ボーナスDVDが付いているので、早く見てみましょう。

 

BLOG故障…でも深夜復旧。

昨日夕方から某ロックバーのBLOGの表紙が崩れました。
カテゴリー設定を1部修正したのですが、それが原因でか変な顔になってしまいました。
でも某友人が直してくれました。よかった。
ちょっと慣れない作業をすると、パソコン苦手がバレてしまいます。
パソコンの取説の「トラブル」検索は分かりにくいですよね。
(私だけ?)
 

レイヴォーン来日公演パンフレト

SRVパンフ表紙1985年1月東京名古屋大阪でのSTEVIE RAY VAUGHANコンサートパンフレットです。


映像で残ってる24日東京2日目のウエアは赤茶のような色でしたが、23日初日は青だったような気がすると、パンフを貸してくれた人が言ってました。


名古屋と大阪はどうだったんでしょうか?見に行った人、教えてくださいね。


写真のパンフは、てきふらにショートステイ中です。

これが噂の横田基地特大ビール

横田基地ビール昨年の夏に行った横田基地友好祭で買ったデカビールです。

若大将青大将澄ちゃんトリオと比較すれば、その巨大さが分かるでしょ?

2000円位でした。3人で飲んじゃいました。

今年は8月20日と21日です。JR牛浜駅下車して行列についていくと10分ほどで、基地のゲートにいけます。

飛行機のタッチアンドゴー見たい人は早めにいかないと終了してしまいます。

私は20日に、同行希望者数名と行く予定です。バーベキューランチとデカビール。

ロックバー「テキサスフラッド」主催のお気楽ライヴ

8月21日(日) 第11回「てきふら企画LIVE」
17:30開場 18:00開演 1500円(ドリンク別)
■出演順、時間が変更となりました。
地下鉄丸の内線「四谷3丁目」下車2分。
レストランバー「ソケースロック」さんです。
■変更の可能性もありますので、今後もHPの「NEWS」にご注意ください。
18:00-18:30 気狂-屋
18:45-19:15 シェリーママ
19:30-20:00 シシビッチ(チャーリー芝原&シシビ)
20:15-20:45 ★特別ゲスト  原 果里 (KARIN)
21:00-21:30 SHADES
21:45-22:15 BEHIND BLUES
 
■年内の「てきふらLIVE」の日程です。
 9月19日(月・祝) 11月20日(日) 12月18日(日)
 出演希望のお客さんバンド、募集中です。エントリーはお早めに。詳細打ち合わせは「てきふら」にお越しください。

AERA IN ROCK 第二弾

明日発売です。アエラインロックの第二弾「やっぱり、ロック」。
てきふらも第一弾に紹介されましたが、今回もロックバー紹介欄あります。
「楽器が弾けるロックバー」です。
てきふらもギター(ジョーディ)とアンプありますから、酔った勢いで軽く弾く人いますけど、こちらはたぶん全楽器OK大音量OKのとこでしょうね。
「ロッカー命日カレンダー」が気になります。
そのうち、全国ロックバー案内なんていうのが出版されるかもしれませんね。
 
大型台風明日上陸、しそうですね。
てきふらのBLOGが紹介される「シニア向けBLOG入門書」は、8月8日発売とのことです。
 

ロスロンリーボーイズ品切れ?

LOS LONELY BOYSのDVD「TEXICAN STYLE」を、てきふらで見て(大概の人は知らんといって見せられて)、お気に入りに登録した方が、明日買いに行く(という人も多数)と、某輸入大型店に直行したけど、なかったと泣いてました。
 
早速調査に向かいましたが、その通りでありました。
てきふらから直行したFANが少なくとも30人位はいますので(ほんと)、グラミー賞候補とはいえ、無名バンドで売れないと仕入れ数を控えめにした某店の在庫はなくなったのでしょう。
 
でも、亜麻損で検索すると、やはりさすがありましたよ。
おまけに安い。私がTWで購入した時は1900円台でしたが、尼さんは1700円台です。
 
SRVフリークの長男G、ラテン系スーパー6弦Bの次男、可愛いふとっちょDSの末っ子。暑い夏にさらに熱くなれるオースティンでのLIVEです。
冷たいビールと枝豆と一緒にどうぞ。
 
ロスロンリーボーイズは今、サンタナとツアー中です。JAPAN予定なし。
 
リージョン1で国内では見れませんとありますが、見れました。
 
 

日帰りアメリカの旅

「横田基地友好祭」で検索すると、過去に行った人のレポートが多数UPされています。写真付きを見ると雰囲気が分かります。
今年は8月20日と21日日です。正式なタイムスケジュールはまだ発表されてないようです。(毎年遅いのですが、出演者・催し物の詳細が分かります)
 
軍用機の中にも入れますし、タンチアンドゴーも近くで見れます。(昨年は最新鋭戦闘機2機が岩国から飛行してきました。凄いです)
デモ飛行は早い時間帯ですので、タイムスケジュール確認を。
 
Tシャツなどのグッズ屋さん、飲食模擬店なども多数です。
特大ボトルビールとバーベキューランチで、まったりアメリカが味わえるので、毎年入場者が多いのですが、基地内は広いので気になりません。
バンド演奏もあります。昨年はMEGUMIもきたようです。
 
暑さだけが問題です。(昨年は曇天でしたので楽でした)
入り口でボデイ・チェックがありますが、怪しい人だけです。普通の日本人に見える人はフリーパス。
 
私も20日土曜に同行希望者とツアーを組んで行きます。21日は「てきふら企画LIVE」なので、2日連続寝不足になりそうです。
 
JR牛浜駅から10分位。基地の周囲には今も「米軍ハウス」が残ってます。
私もベトナム停戦をここで迎えました。楽しいスローライフでした。
同行ツアーでは、住んでいたハウスにもご案内しますね。
 

荒木町HP

荒木町のホームページです。
四谷に近いのですが、住所は新宿です。
ROCK BAR 「TEXAS FLOOD」は、荒木町7番地。
丁目なしです。番地で捜しても複雑です。
路地横路多数で、迷路のようですが、小さな町ですので、一周しても短時間で済みますので、迷子になってみてください。探索もまた楽し。
 

レトロな町「荒木町」の暗い路地にあります。

暗い路地「柳新道通り」にある、うちの看板。丸の内線「四谷3丁目」と、都営新宿線「曙橋」の中間にあります、派手な外装の「一心ラーメン」の右側に車が入れない路地があります。

「柳新道通り」と白い電飾看板の道を少し入ると、この看板が見えてきます。

上にポツンと緑の豆電球が点いているのは、隣の青い看板「恵美倶楽部」と重なって、「てきふら」の緑の看板が見えない恐れがあるからです。(えみさんとは仲良しです)

この電飾看板は、一番安いやつです。酔っぱらいに壊されるかもしれないのでモダンな高い看板は止めました。(2年3ケ月経過しましたがまだ無事)

「ROCK BAR」と書いてあるので、カラオケ好きとか、おねえちゃん好きとかは怖がって入ってきません。分別ある、謙虚な、でも低音ズンズン大好きなROCKかあだけです。(荒木町なんで、年齢層高し)

静かな小さな、昔花街「荒木町」です。先日も新橋の芸者さん(ROCK好き)が着物でやってきました。(それはそれは美しゅうございましたよ)

看板の横に、手製のストラト(フェンダー社のストラトキャスターという型のギターです)を縛り付けてありますが、暗いので誰も注目してくれません)

二階を見上げると、黒い窓に小さいネオン(最近新設5000円)が見えます。なにか恐ろしいロックバーのようですが、決死の覚悟で階段をUPし、WOODのドアを開けると、怖くない匂いがするかもしれません。

 

 

ロックバー講座またやらないとマズイ。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/thatu/20050722/mng_____thatu___000.shtml
今朝の東京新聞に「オヤジの青春ロックバー経営」話題があり、「てきふら」も紹介されました。
 
最後に「2007年ロックバー大競争時代」到来とあります。
興味深深の同世代多いでしょうから見てくれる方も増えるかもしれません。しばらく書いてないので、また「努力」しないとマズイですね。
 
OPEN準備の時から、いずれ講座とか出版も視野にありました。記録保存してありますから、ネタは多数あるのですが、時間とやる気が…。
希望者が増えたら、てきふら店内で道場とかもいいかもしれません。
カウンター体験なんかしてみたいでしょうし。
 
HPとBLOGに加え、最近ミクシイも始めたものですから、多忙です。
開店(7時)前に、ビールと昼飯にも行かなくてはなりませんし。
(注)その割りに店は暇です。金曜は多少賑やかですけど。
 
この件については?とか色々つついていただけると調子に乗るかもしれません。
 
 ロックバーに限らず、開業はビジネスセンスが重要です。
開業までの経費は?ノウハウは?とかももちろん大切ですけど、OPENしたあと継続していけるかを考えないと、数年で閉店する可能性も高いと思います。商売は「細く長く」ですよね。
 
趣味だけで開業するのは危険度特大です。
退職金などで資金十分な人は、割と簡単に開業できるでしょうけど、研究心、努力、根性、センスもないと、と私は思います。
 
まだ「てきふら」も成功したとはいえませんから、偉そうなことはいえませんけど。でも「指導」はできませんが、一緒に考えてあげることはできます。
 
 

路上電飾看板に寄り添ってるストラト君です。

雨にも負けずのストラト外にある電飾看板に寄り添っているお手製ストラトです。

友人から贈呈されたリサイクル品です。黒でしたが、紙やすりで塗装を落としました。大変でした。力と時間が掛かって。

その後、自分で塗装をしました。それがこれです。ロックバーらしいでしょ?でしょ?これが気になって気になって…という人がたまに来ます。

複雑に鎖で縛られてますので、人攫いには不向きです。

暗い路上にあるので、常連さんでもよく見たことはないかと思います。

今朝の東京新聞朝刊に、てきふらのことがまた掲載されます。中日新聞にも出るでしょう。同じ会社ですから。

内容は私もよくわかりません。校正依頼ありませんでした。

OPRN時の色きちがい看板です。

ロックバー「TEXAS FLOOD」は、2003年4月にOPENしました。カラフル店名ボード

その当時、1階の外看板ストラトに吊り下げていたのがこのボードです。

板も、文字も100円ショップです。なるべく安く開業する為でもありますが、なにか手製のオリジナルなものにしたかったのです。センスないので、玩具風なんじゃこれになってしまいました。

日祝も大概営業してるのですが、ごちゃつくので、省略しました。

まだ電飾看板設置してませんでしたので、これをスポットライトで照らしてました。目立たないロックバーでしたね。今は店内の窓に記念に掛けてます。

カテゴリーに「てきふらはこんなん」を新設しました。店内外の写真を解説付きで紹介していきますね。遠方で店にこれない人の為に&来てるけど気がつかない人の為に。

 

ミクシイのマイミクの顔もこれにしようかな。

Twitter プロフィール
ロックバー「テキサスフラッド」とは
2003年4月にOPENしたロックバー「テキサスフラッド」です。店名の「テキサスフラッド」とはテキサスのブルースロックギタリスト、スティーヴィー・レイヴォーン(SRV)の曲名です(アルバム名でもあります)。90年8月27日エリック・クラプトンたちとのスキー場リゾートでのライヴの帰り、ヘリコプターが墜落して亡くなりました。享年35歳(1954年生)、嗚呼!

バー経験ないウッドストック世代の団塊サラリーマンが脱サラしてはじめました。内装も自分で設計(素人ですが)し、木を多く使い、工事にも参加して安く仕上げました。

スティーヴィー・レイヴォーン専門店というわけではありません。自薦の大人のロックを流しています。「大人のロックを堪能したい!」という方なら大歓迎!気軽にドアを開けてください。

禁煙ロックバーにしました。
営業時間
営業時間は
19:00頃〜23:30頃です。
日祝日が定休日です。
土曜日は不定休です。
アクセス
荒木町柳新道通りというごく狭い路地の奥にあります。非常にわかりにくいです。

東京メトロ丸の内線四谷3丁目駅が一番近く徒歩4分。都営地下鉄新宿線曙橋駅からは徒歩5分。JR四谷駅からだと10分くらいです。

荒木町柳新道通りは車が入れないほどの狭い路地です。路上左側にある緑のネオン看板を探して路地の奥にどんどん進んでください。看板のわきの階段を上がった2階が「テキサスフラッド」です。

分からない場合は電話をしてください。03−3351−2969
ROCKとお酒について
ロック、ハードロック、ブルースを中心に低音増量、音量で大きめで流しています。選曲は全てマスターが行います(リクエストにはお応えしていませんのでご了承ください)

お酒はバーボンなどのウイスキー系がメインですが、マスターがチョイスしためずらしいビールや焼酎や泡盛なども置いています。

ノンアルコールドリンクも用意しています。お酒が飲めない場合でもお気軽にどうぞ。

店内は完全禁煙にしました。

●チャージ料/500円 ・ボトルチャージ料/1000円
てきふら企画LIVE
中高年バンド、臨時バンド、復活バンド、初心者バンドなどを応援するライブです。SRVバンドも大歓迎。 出場者はテキサスフラッドの常連さんバンド。参加費一人1500円(バック,ギャラはなし)で、チケットノルマ、選考などはありません。

希望者はテキサフフラッドに来店ください。マスターと顔馴染みになるだけでOKです。リハーサルから本番まで出演者もお客さんとなって楽しむ企画です。普通のライヴハウスの企画やブッキングのライブとはだいぶ違います。若者ももちろんOK!

ライブ会場は「ソケースロック」さんや「Crawdaddy Club」さんなどで開催しています。
プロフィール
ツイッターやってます
ギャラリー
  • 販売中の 中古ブースターです。 販売中の ロックバーです。 販売中の オリジナルTシャツです。
  • 販売中の 中古ブースターです。 販売中の ロックバーです。 販売中の オリジナルTシャツです。
  • 販売中の 中古ブースターです。 販売中の ロックバーです。 販売中の オリジナルTシャツです。
  • 今宵の大人の 荒木町ROCKBARは 酩酊につき
  • 今宵の大人の 荒木町ROCKBARは 酩酊につき
  • 今宵の大人の 荒木町ROCKBARは 酩酊につき
  • 今宵の大人の 荒木町ROCKBARは 酩酊につき
  • SRV生写真3枚目です。
  • SRV生写真2枚目
最新コメント
記事検索
アーカイブ
メッセージ
QRコード
QRコード