ROCK BAR「TEXAS FLOOD」BLOG

JBLスピーカーでROCK&BLUESを流している 四谷荒木町柳新道通りの、禁煙ROCK BARです。 平日1900−2330 定休日は「日祝」 土曜は不定休です。

2005年12月

よいお年を。

荒木町のロックバー「テキサスフラッド」より、皆様へ。

よいお年を。そして来年もよろしくお願いします。

 

大晦日も朝まで明かりが点いています。

(クローズ時刻は未定。電話をどうぞ) 03-3351-2969

新年は3日よりスタートします。

ロックな新鮮野菜を買ってきた。重い。

みかん、りんご、トマト、きゅうり、しめじ、にんじん、じゃがいも、きゃべつ。

不動前の「たのし味」で買ってきました。


エスニック系居酒屋さんなんですが、店の前で「新鮮野菜」販売してます。
マスター夫妻は昔からの友人。バンド関係。BGMは当然ROCKです。

目黒から1駅の「たのしみ」です。

近日、HPができるそうです。たのしみ。

昨晩の当たり。

john mayall
昨晩、ロックバー「テキサスフラッド」で、好評だったのはこれです。

ブルースブレイカーズのメインギター、ココ・モントーヤが素晴らしいフレーズを奏でています。渋い!

他にもバディ・ガイ、ミック・テイラーなども参加してます。

みんなジョン先生の前に集合してます。

私は狭い日劇で見ました。ドラムなしの編成でした。「USAユニオン」と同内容のコンサートだったような記憶があります。

しかし、昔の日本人は足が短かったんですね。膝がつかえるため、ずっと横にしてました。

 

 

懐かしいな、この写真。

bba

これは私も見に行った武道館BB&Aでしょうか。カクタス狂でもあった私は、3人を目まぐるしく見ていたのでありました。普通の購入したチケットは、アリーナ前から7番目。

カクタス サボテン 乾いたROCK が好きだと…

POPなROCKとか、JAPAN歌謡ロックあたり は気色悪り〜です。

荒木町ロックバー「テキサスフラッド」の名刺や看板の「グリーン」は、サボテンからなんです。(今日、新型名刺が到着予定です。一見同じに見えます。初回バージョンはもうすぐなくなります)

 

ワールドロックフェスのJEFF1

今はない後楽園球場でのワールドロックフェス。体調不良でなんと2番目に登場したJEFF。トリだと思って、あとから来た人は一生後悔するでしょう。コンサートは1回ものです。最初から見るべきとその時思いました。なにが起きるか分かりません。

 

 

ワールドロックフェスのJEFF2

これも。このシャツ、かっこいいなあ。JEFFだからだけど。

やはりロックスターはかっこよくないとね。同じギター同じシャツにしても、おじさんだとダメか。腕はよくても、やはり負けるなあ。

追加のジェフ・ベック

jeff写真集表紙1000円。

ジェフ・ベック写真集を貸していただきました。

気になるアナタには、年内公開いたします。

他にもJEFFが表紙の古い雑誌2冊も拝借しました。

ワールドロックフェスのJEFFや、BB&Aも写真もありました。

ロックバーが元気になるのはZZ TOP

zz top表紙来年、AC/DCが来日するようですが、こちらZZ TOPも来てくれないかなあ。

クリスマスも有馬記念も過ぎ、今年もあと1週間。

静かに新年を待ちましょうかね。

今日も静かな荒木町、某ロックバーではなにが流れるのでありましようか。

四谷3丁目のいしやんです。

いしやんLIVEポスター29日、てきふら近所のレストランバー「ソケースロック」さんで、石田長生さんのLIVEがあります。

ソケースさんは、某ロックバー御用達のカレー屋でもあります。

これはそのポスター2種であります。

石田さんのHP見ると、29日のこと書いてません。とするとシークレット的LIVE…かな。「お得」なLIVEかもしれません。

ソケースロックさんHPは、スケジュール更新サボってます…?

http://www.sokehsrock.com/

可愛いジェフ・ベック君であります。

若いジェフベック君某ロックバーにある雑誌です。

JEFF BECKであります。

国際フォーラムに行きましたが、昔とあまり変わってないのに驚きました。

後楽園球場「ワールドロックフェス」以来でした。その前の武道館「BB&A」は凄かった。残っている映像は2曲だけです。

この人は「汚い爺さん」にならないんでしょうね。羨ましい若さであります。変身しているロッカーも多いのに。

いしやん、四谷3丁目を闊歩するの巻

CHARのお友達、石田長生さんのLIVEが、なんと四谷3丁目で。
 「POWER TO THE PEOPLE VOL.4」
29日(木曜)、てきふら御用達「ソケースロック」さんでLIVEです。6PM開場。お楽しみですね。誰が見に来るのかな?

「CHAR」本、ロックバー「テキサスフラッド」にて好評販売中。1500円。

赤ワインとロックバーの深夜

深夜、お客さんのいないロックバーは寂しいもんです。

「客足が途絶えた時の空虚な時間をどう精神的に乗り切るか」と、バンマスBLOGで分析されてます。

http://blog.goo.ne.jp/igakun-bass/e/57de1ec1136bca60eee85fe8a5f753a1

2階の窓を開け、新鮮な冷気を吸い込み、下の小道を見ても人の気配がなくてまた窓を閉める…。今晩はもう誰もこないなあ。んじゃ、赤ワイン!

近所の24Hスーパーで買った一番安い赤ワインを、おつまみ(チーズとか、戴きものの名産物などで)を食べながら(空腹だと食事代わり)の、ひと時です。

バンマス曰く、「入り口のドアが唐突に開くのを非常に恐れるんではないかとも思います。ドアがあったってカギはかけていないのですから、どんな人間や妖怪が入ってくるか分からないのです」

深夜一人営業のBARのマスターは同じ思いでしょう。

ごくたまに変な人はきますが(ここ荒木町は少ないようです)、妖怪はまだおいでになりません。強盗さんもまだです。(上に大家さん住んでますし、BARには武器が多数ありますから、こないほうが無難です。アイスピックと包丁とボトルが数本貴方に飛んでいきます→強盗さんへ)

バンマス曰く、「これはきっと恐怖です。でも来てくれる客は神様?でしょうからこの相反した恐怖と安堵・喜びがまぜこぜになって静かな夜はふけていくのです」

2年半前にOPENした当時は、「恐怖90%」でした。「誰もくるなあ」という感じでした。もうだいぶ慣れてきましたがそれでも「恐怖50%」くらいです。

赤ワインがどんどん減っていきます。

天気予報だと、今晩は東京も初雪の可能性あるようですね。

 

熱いロックバーはエアコン全開。

2005/12/20

寒い寒い寒い。ロックバーのマスターも冷えています。

でも、ここ荒木町(いちおう新宿区です。四谷3丁目ですけど)は、忘年会中年客の数が多くなってきました。

でも、外を歩いている人は少ないのです。何故か?

みなさん、お馴染みの店にすぐ 吸い込まれる からです。

新宿渋谷のように、あちこち散策という人がいない町なんです。

外は静かでも、店の中は賑やかというのが「荒木町」です。

粋な小料理屋さんが多い、小さな町であります。

居酒屋チェーン店で人生終了では悲しいと気が付いた「大人」が集まる町であります。(レベルの高い割にはリーズナブルな店あります)

どっか経由でロックバーへが、コースであります。(直行も可ですが)

朝4時ころまで営業してますが、その時間でもお客さんが入ってくるような町です。(朝6時までやってる焼肉やさんもありますよ〜)

 

 

出ますスティーヴィー・レイ・ヴォーン特集本

ロックバー 「TEXAS FLOOD」 としては、当然大推薦の本です。

リットーミュージック・ムック 「47号」が発売されたのは10年位前ですし、絶版ですからね。

これは買うしかありません。将来のことを考えると2〜3冊購入しておいたほうがいいでしょうね、きっと。最初は大事に保管していてもいつの間にか紛失(家族に廃棄される不幸な方も…)ということもあります。

『天才ギタリスト スティーヴィー・レイ・ヴォーン』 (天才ギタリスト・シリーズ)
シンコーミュージックより発売
2006年1月31日発売予定
定価2,400円(税抜) ×2 ×3 ×4 ×5

STEVIE RAY VAUGHAN

リットーミュージック社の「ムック」シリーズで、10年位前に発刊された「スティーヴィ・レイ・ヴォーン」の本を貸していただいたので、相当数をコピーさせていただきました。(すぐお返ししたので、あとで記事をじっくり読みたくて)

カラー写真もしましたので、てきふら店内に貼ろうと思います。

来年初頭には別の出版社からも「SRV特集」出ますので、そちらも楽しみです。

 

昨晩の「第14回てきふら企画LIVE」もなんとか終了しました。

立ち見までは混みませんでしたが、ちょうど満席でありました。

次回は1月22日(日)の「第15回」。バンドなしの新年会セッションです。

セッション参加したいけど「勇気ない」人も、大歓迎の御気楽DAYです。参加希望の方は、荒木町ロックバー「テキサスフラッド」まで。

第16回 2月19日(日)は、昔若かったロックバンド大会(4バンド)で、セッションタイムの時間ありませんから、1月のほうへどうぞ。

 

 

 

この冬一番のビール到着

佐倉ビール1
千葉県佐倉市の地ビール 「佐倉ロコビール」 が、また入荷しました。

クール宅配です。

ロックバーのビールというと、外国もんが主流ですけど、なんとなく薄い感じがします。(そう感じるのは私だけか?数飲めば別かも)

若い女性が作っている「佐倉ビール」は、濃いめです。2種あり。

カラーコードとロビン・トロワー見ました。

またまた、お客さんから贈呈の 「いかさし松前」…じゃなくて、スティービー・サラス・カラーコードの 「ライブ・イン・ジャパン」 の映像を見ました。

CDでは聴いてましたけど、見ると全然違いますね。かっこいいです。

FUNKロック。

ベースのTMスティーヴンスも派手でいいですね。「パープル・トリビュート」最高。

VHSなんで、誰かなんとかしてね。

日曜は「第14回てきふら企画LIVE」です。

ROBIN TROWER は1980年と2005年ものでした。

Twitter プロフィール
ロックバー「テキサスフラッド」とは
2003年4月にOPENしたロックバー「テキサスフラッド」です。店名の「テキサスフラッド」とはテキサスのブルースロックギタリスト、スティーヴィー・レイヴォーン(SRV)の曲名です(アルバム名でもあります)。90年8月27日エリック・クラプトンたちとのスキー場リゾートでのライヴの帰り、ヘリコプターが墜落して亡くなりました。享年35歳(1954年生)、嗚呼!

バー経験ないウッドストック世代の団塊サラリーマンが脱サラしてはじめました。内装も自分で設計(素人ですが)し、木を多く使い、工事にも参加して安く仕上げました。

スティーヴィー・レイヴォーン専門店というわけではありません。自薦の大人のロックを流しています。「大人のロックを堪能したい!」という方なら大歓迎!気軽にドアを開けてください。

禁煙ロックバーにしました。
営業時間
営業時間は
19:00頃〜23:30頃です。
日祝日が定休日です。
土曜日は不定休です。
アクセス
荒木町柳新道通りというごく狭い路地の奥にあります。非常にわかりにくいです。

東京メトロ丸の内線四谷3丁目駅が一番近く徒歩4分。都営地下鉄新宿線曙橋駅からは徒歩5分。JR四谷駅からだと10分くらいです。

荒木町柳新道通りは車が入れないほどの狭い路地です。路上左側にある緑のネオン看板を探して路地の奥にどんどん進んでください。看板のわきの階段を上がった2階が「テキサスフラッド」です。

分からない場合は電話をしてください。03−3351−2969
ROCKとお酒について
ロック、ハードロック、ブルースを中心に低音増量、音量で大きめで流しています。選曲は全てマスターが行います(リクエストにはお応えしていませんのでご了承ください)

お酒はバーボンなどのウイスキー系がメインですが、マスターがチョイスしためずらしいビールや焼酎や泡盛なども置いています。

ノンアルコールドリンクも用意しています。お酒が飲めない場合でもお気軽にどうぞ。

店内は完全禁煙にしました。

●チャージ料/500円 ・ボトルチャージ料/1000円
てきふら企画LIVE
中高年バンド、臨時バンド、復活バンド、初心者バンドなどを応援するライブです。SRVバンドも大歓迎。 出場者はテキサスフラッドの常連さんバンド。参加費一人1500円(バック,ギャラはなし)で、チケットノルマ、選考などはありません。

希望者はテキサフフラッドに来店ください。マスターと顔馴染みになるだけでOKです。リハーサルから本番まで出演者もお客さんとなって楽しむ企画です。普通のライヴハウスの企画やブッキングのライブとはだいぶ違います。若者ももちろんOK!

ライブ会場は「ソケースロック」さんや「Crawdaddy Club」さんなどで開催しています。
プロフィール
ツイッターやってます
ギャラリー
  • SRV生写真3枚目です。
  • SRV生写真2枚目
  • SRV生写真が、てきふらにやってきました。
  • 禁煙ロックバーテキサスフラッドの 特注シャツはこんなんです
  • 禁煙ロックバーテキサスフラッドの 特注シャツはこんなんです
  • 禁煙ロックバーテキサスフラッドの 特注シャツはこんなんです
  • 禁煙ロックバーテキサスフラッドの 特注シャツはこんなんです
  • 新型Tシャツはこんなんです。
  • このTシャツも復刻します。
最新コメント
記事検索
アーカイブ
メッセージ
QRコード
QRコード