ROCK BAR「TEXAS FLOOD」BLOG

JBLスピーカーでROCK&BLUESを流している 四谷荒木町柳新道通りの、禁煙ROCK BARです。 平日1900−2330 定休日は「日祝」 土曜は不定休です。

2006年01月

深夜日記 今宵のお供は。

「今宵のお供は」 2006年1月29日(日)
日曜の荒木町はたいへん静かであります。
中高年リーマンのオアシス荒木町好きさん達は、土日は呪縛マイホームから脱出できません。とっくに諦めております。
まあ生きていく為には働かなくてはなりませんし、家族がいれば御飯を食べさねば男がスタリます。

荒木町の孤高のロックバー「てきさすふらっど」は、日祝を「不定休」という名で遊んでおります。ずるいです。
まあ誰もお客はこんだろう、と思いつつ店に行ってしまうのであります。
てきふら企画とか、知り合いLIVEに行く日は「休み」ますが、その他の日は荒木町に行ってしまうのです。
マイ・スイート・ルームでありますからして。

つまり自宅でのホリデイと同じなんでありますよ。
好きな音楽を、低音満足レベルで、お酒付きで、煩いテレビCM(急に音量UPするので嫌い)なしで…
休みみたいなもんなんです。日曜の店OPEN。すみません、不謹慎?で。

今宵のお供がテーマでありましたね。
もうええ気持ちなもんでして…すみません、乱れております。
冷水で凍りそうなソバを啜り(旨い)、小腹満足したあと、DANZKA飲んどります。
VODKAです。ウオッカです。零下60度のお国の。
レモン味のCITRONですので、爽やかな乙女を飲んでる感じであります。
氷なしでぐびぐびいっております。

おまけに、日本一(いえ荒木町一)気持ちいい低音増量のてきふらJBLです。
BGMは1985年1月20日のSRV大阪公演ですし。これは酔うですよ、みなさん。
ここで、お替り〜。自分でやります。

さらにです。目の前に美女もいるんです。
LAS VEGASもんです。アンナ・トムソンに似てるピンバッジですけど。
(注)おばはんのアンナは、痩せすぎガリガリです。でも、凄い豊満なんです。アンバランス。
 「ブリジット」は自伝のようです。相当波瀾人生してきたようです。「焼け石に水」では、若い娘(リュディヴィーヌ・サニエ。好みです)に負けてますが。
「ファストフード、ファストウーマン」で、お気に入りに登録したおばさんです。美人ではありません。が…。
リュディヴィーヌ・サニエは、「スイミングプール」にも出ているようなので、さっそく。

日曜や祝日は、営業するとしても6時ころから(今日は7時ころ)11時ころまでです。
お客さんいないと、早目に電気消してどこかへ飲みに行く確率98%です。
ロックバーやって良かったなあと思う、ルーズな日曜日の夜です。

なんて油断していると、ドアが開くこともあります。残念、いえ歓迎。


 

続いて立面図の話も。

「立面図の話も」

カウンターの高さもとても重要です。
居心地はここで決まるといっても過言ではないと思います。
「てきふら」のカウンターはやや高めです。
メイン顧客は男性ですから、身長低めの女性に合わせると、肘を付いた時に背を丸める感じになります。(素敵な女性の皆さん御免なさい)
いくつかのBARで実測し、落ちつく高さを模索しました。
もちろん椅子の高さとの差も関係してきます。足置き場(イスと床の2ケ所)の高さも関係します。
その3点の微妙なバランスでしょう。

「てきふら」のカウンターは、立ったままでも気持ちいい高さ(のつもり)です。席が空いていても立って飲みたい人もいるのです。

ボトル棚の設計は、自宅壁にテープを張って擬似体験しました。
1BOX分のサイズは、ダンボールで立体制作して実験もしました。ボトル何本収納可能か、後方のボトルの出し入れには何センチの高さが必要か。

CD棚のサイズも工夫しました。指を入れる余裕を持たせたのです。
内装屋さんの計算では、CDサイズ丁度でした。これでは指が入りません。奥にも同量入ります。使用頻度が少ないCDを在庫しています。

ほぼ毎日現場に行っていました。
ある日、トイレの手洗いが完成していましたが、なんと低位置でした。幼稚園児でも使える高さでした。
寡黙なトイレ工事屋さんでしたので、理由は聞けませんでしたが、すぐ直してくれました。


内装屋さんと考えかたが違う場合も多々ありますので、詳細に渡り確認が必要だと思います。
お任せだと、完成してから「使い勝手が悪い」ことにもなりかねません。
あまりしつこくすると煩いと思われますが、遠慮していると後悔サイズになってしまいます。
嫌われない気配りをしながら、詳細部分まで念押しするのです。下手な絵でいいですから書いて、具体的な形とサイズを明確にするのです。

図面などはコピーをとっておきます。コピーに色々メモを書き込みます。「元」には何も書きません。

素人設計ですから、悩みながら考えました。工事の進行に合わせてアドリブで決めたことも多々あります。

専門家による図面制作、工事材料の用意、各業者の手配などで、実際に工事ガスタートしたのは3週間後でした。

BARの命、カウンターの板は、大工さんの事務所(山の中)で行って選択しましたが、とても見た目が悪い汚い木でした。しかし、削って透明ラッカーを塗るといい色になる&とても堅いので、長年の冷暖房にも変化しないと伺い、決断。予想外に安い木でした。愛着度「大」です。

時々ガンガン叩く人いますが、痛いです。時々寝タバコで黒こげ作る人いますが、熱いです。まだ、上で寝たことはありません。

 

 


 

平面図のお話

前回の「平面図」の続編です。

物件説明書の図面はアバウトですので、実測が必要です。
図面にない「出っ張り」などもありますので、要注意です。
ドアや階段なども、なにか出っ張りがあると、冷蔵庫などの搬入時困ることもあります。

店内も壁一杯まで使用できるわけではありません。
多少余裕(遊び)分を差し引いて考えたほうが無難だと思います。
特に冷蔵庫などは1センチ不足しても、入りませんから。
配線のスペースなども必要です。

メインのカウンターサイズを元に、カウンター内部の作業スペースとボトル棚、客席と通路スペースを検討します。
一方を多めに取ると片一方がその分狭くなりますから、悩むところです。(広い物件は別です)

カウンター内作業スペースは、2人がなんとかすれ違える程度のサイズにしかできませんでした。
基本的には痩せ気味の私一人なので、問題ありません。たまの2人で、さらにたまのすれ違いですから、余裕は不用と考えました。
内側より、お客さん側優先です。
カウンター椅子に座っている時、他のお客さんが通る際、身体が接触しない幅が必要です。
「てきふら」の場合、壁側にボトル在庫と荷物置き場用のワイン木箱があります。通路幅はセーフです。
木箱を取れば、立ちのみカウンターも設置できますけど、冬場のコート掛けも同じ場所ですので、、ムリです。

奥にミニテーブルと長椅子、丸椅子があり、狭いですが4人座れます。
普段は荷物置き場になってますが、カウンター満席時は使用しています。
長椅子はクッションに寄り掛かれますので、まったり席でもあります。低音もいい感じの席です。
ここは階段の天井部分なので、傾斜柱がありました。飾り棚も設置しました。
ミニテーブルも飾り棚も、7Mカウンター板の余りです。
66×63×4厚の余りもまだあります。とても堅牢な木です。(販売可)


 

全国のスティーヴィー・レイ・ヴォーン

荒木町ロックバー主催の、例のLIVEです。

4月16日(日)のてきふら企画LIVEは「3周年記念」です。

が、SRVバンドが出演してくれそうなので、「SRVナイト」になるかもしれません。

全国のSTEVIE RAY VAUGHANバンドの皆様、エントリーお待ちしてます。

 

明日、シンコーミュージックから「スティーヴィー・レイ・ヴォーン」発売のようです。

待ってました。2冊購入を推奨。

 

物件が決定すると。

「物件が決定すると」

さあ、スタートです。スタートしてしまいました。焦ります。

決断するまではまだ「夢」ですが、荒木町の物件の賃貸契約書に署名捺印すると「現実」になります。

当時の出来事はノートに記録(予定と結果、メモ)が残っています。他にも店関係の書類やファイルがありますが、未整理なので近いうちに「集中整理」したいと思っています。懐かしむのではなく、前進の為に振り返るのも大事かと思うので。

まず、予定していた知り合いの内装業者さんに、物件を下見していただきました。不動産屋さんの図面は、略図ですので実測が必要です。

内装の図面は素人設計ですが、すでにある程度考えていました。四角型、長方形型の2タイプです。どちらにも対応可能なようにです。私も実測し、そのサイズに合わせて具体的な寸法の設計を始めました。

メインはやはりカウンターです。

キッチン、トイレ、ドアの位置は決まっていますから、自ずとカウンターの位置は決まります。迷ったのはL字型にするか直線にするかでした。

座席数も関係してきます。固定スタンド式の丸椅子の直径はすでに他の幾つかのBARで実測済みです。隣の椅子との間隔、カウンター内への通路の幅も考慮すると、10脚が最大でした。

直線カウンターの方がバックヤードが長くなるので、ボトル棚、CDやLP棚などのスペースが多く取れますが、自分がお客として考えるとL字型の方が親近感が沸くと思いました。直線だと他のお客さんの顔が見えませんが、L字だと奥の3人からは7人の顔が、直線の7人からは3人の顔が見えます。流れる音楽の話で、他のお客さんとも話しがしやすくなります。

L字型にした為、カウンター内の作業スペース、ボトルクーラーなどの保管スペースは狭くなりますが、なんとかなると思いました。常に「現状に合わせて柔軟に対応する」つもりでしたから。

しかし、LPを在庫するスペースが取れません。ターンテーブルも買いましたが、残念ほとんど使用していません。2台購入してカウンターに嵌め込むのが理想でしたが、とてもとても。

カウンターの理想の幅は70〜75センチです。

お客さんが肘をつき、グラスを置いて安心できるサイズ(自分のテリトリー)は、少なくとも30センチ必要です。20センチだと手を動かした時に間違って当たる可能性があり、倒したりするかもと本能的に考え落ち着きません。

バーテンダー(バーテンと呼ばれるのバーテンダーさんはもっとも嫌うようです。私はバーテンダーと呼ばれるのも抵抗がありますが。いまだに素人ですし)から見ても、用意したグラスやボトルを置く「安心」できるスペースが必要です。倒してもお客さんの服などにかかり難い距離は、やはり最低30センチではと。

中間非武装地帯も重要です。私は10から15センチと考えました。それ以上だと遠すぎる感じです。

30+10+30=70 これは最低幅だと思います。サラリーマン時代にあちこちのBARで研究しましたが、幅がないカウンターのBARは落ち着きませんでした。

「てきふら」の現状は、いろいろモノが置いてあり、幅が狭い席もありますので、心苦しい発言ですが。

70センチ幅で設計をしましたが、最終的に(7Mのカウンター板が店内に運び込まれてから)75センチに変更しました。(その5センチはカウンター内を縮小)

板が75センチ幅だったので、CUTするのが惜しくなったからでした。

ボトル棚+カウンター内+カウンター+椅子+後方の合計をトータルで計算する話など続きは、また…

 

 

 

さあ、今日18時OPENです。

荒木町ロックバー「テキサスフラッド」主催のライヴは今日です。

「第15回てきふら企画LIVE」。

今回は「第2回ブルールロック・セッション」です。

とびきり楽しいゲストもやってきます。真空管アンプの達人でもあります。

18時開場、19時開演。

地下鉄丸の内線「四谷3丁目」下車2分。

南国レストランバー「ソケースロック」さんにて。

http://www.sokehsrock.com/

てきふら企画LIVE、今度の日曜に、第15回目です。

荒木町のヘヴィーなロックバー「テキサスフラッド」主催の

「第15回てきふら企画LIVE」は、22日(日)です。

今回は「ブルースロック・セッション大会」ですので、個人参加歓迎です。

18時開場、19時開演ですが、出演者は「17時」入りもOKです。

開場前、未公開練習景気付けセッションもしましょう。飲酒開始です。

今回は「初」参加多いので、楽しみです。セッション未経験者でも大丈夫です。混乱?に乗じて参加しちゃいましょう。

煩いこと言わないセッションですので。恐い人もいませんし。

参加者は、テキサスフラッドまでご連絡ください。03−3351−2969

7PM〜4AM(営業時間)内にお願いします。

会場は、四谷3丁目「ソケースロック」さんです。

参加費も、お客さんも1500円です。飲食代は別です。

http://www.sokehsrock.com/

 

スティーヴィー・レイ・ヴォーン カヴァーバンド大募集です。

荒木町ロックバー「テキサスフラッド」主催の「てきふら企画」では、SRVバンド募集中です。

過去2回、SRV特集LIVE開催しましたが、3回目を計画中です。

エントリー希望バンドは、荒木町へお越しください。委細面談であります。

 

中高年はバンドメンバー大変ですので、

ミクシイの 「頑張れおやじロック」 コミニュティを 「中高年バンドメンバー募集」 という名前に変更しました。

一人中高年ロックミュージシャンはバンドメンバー探すのに苦労します。(実感)

音楽雑誌、楽器屋さん、スタジオ、サイト、いずれも若者中心です。

気後れしますよね、一緒にやりましょうって、なかなか言えませんよね。(実感)

好きなバンド名見ても、知らないのばかりだし…

「完全プロ志向」とか、とてもとても…まともに生活できないっしょ。

休みにスタジオで練習して、その後飲み会したいだけなんです。

レパートリー30分位用意できたら「てきふら企画LIVE」に出たいだけなんです。

そんな人の為に、優しいコミであります。

「頑張れ」だけじゃ、進みませんからね。やりましょ、バンド。

「中高年バンドメンバー募集」…

ロックバー4回目の冬。

孤高の? 荒木町の ROCK BAR は、早朝まで灯りが点いている。

今年の冬は例年になく寒い。(人生56年で初体験)

AM4時ころ閉店し、最低気温のころに帰宅するのだが、ふと思い出した。

4回目の冬だと。

 

2003年の今頃、物件探しをしていた。

候補の街は3箇所ほどあったが、ネットで不動産サイトを流し見ていたとき「四谷荒木町」が気になった。候補地ではなかったが、以前「深夜ウオーキング」していた頃、近くを通過(お茶の水⇒新宿)したこともあり、また「旧花街」も記憶があったので、一応見に行くことにした。

最初に訪問したのは、なんと、とんかつ屋さんの2階であった。本業はとんかつ屋さんだが、不動産屋(現在はしていない様子)も兼業していた。

訪問すると、1階のとんかつ屋さんから、そのまんまの格好で2階にきたおやじさんは、いかにも素人風の私に「荒木町の由緒」など話をしてくれた。

物件を拝見したが、残念ながらそこには魅力がなくお断りしたのだが、一緒に荒木町案内までしていただき、レトロな小さい町に好印象を持った。

別の不動産屋さんを紹介までしていただき、数物件拝見。そして、現在の物件にたどり着いたのであった。前の小道「柳新道通り」では、3匹の猫が私を迎えてくれた。

中はスケルトン状態。ほぼコンクリートだった。冬、1月の電気の無い室内は、暗く寒い。入り口ドアの天井が低いのが難点(170センチでも頭がぶつかる)だったが、なにか惹かれるものがあった。

長方形で、カウンター中心にするにはちょうどいい。小さいキッチンスペースもある。分厚いコートのポケットに両手を突っ込みながら、しばし、造作完成後のマイBARを想像していた…

カウンターはここに、壁にはボトル棚が、スピーカーはどこにしようか…と。(その時の室内写真が店にあります。メイキング・テキサスフラッドも)

99%の不安と1%の希望の日々でした。

 

結局、下町感覚のおやじさんの印象が、荒木町出店を決断させることとなった。

DORIS DAY と ANDRE PREVIN の 「DUET」 を聴きながら書いています。もっと続けたいけど、店に行く時間です。いざ、愛する荒木町へ。

ROCK BAR 「TEXAS FLOOD」 に灯りを点けなくちゃ。

 

ストラト万歳、やっぱりストラト、レイヴォーンもいいけどロビンも。

昨晩、荒木町ロックバーで深夜に流れたのは、ROBIN TROWER

といえば… 76年の「ROBIN TROWER LIVE」で、停止している皆さん!

昨年のLIVE映像いただいたのですが、これがGOODですよ。

なんて素晴らしいストラトの音なんでしょうか。

1945年ロンドン生まれのロビン・トロワーはですから、見かけはそのまんま「お年寄り」です。でも…

演奏はかっこいいの一言なんです。ほんと。

(バンドのメンバーは、すっかり オヤジバンド なんですけど)

昨晩深夜にきたストラト弾きお客さんも、感激してました。

SRV好きの皆さん、クラプトン好きの皆さん。

今のロビンは 豊穣ストラトですよ。甘く、深く、エグい。

2005年発売のCD 「ANOTHER DAYS BLUES」 を注文しちゃいました。

 

15日と22日。

1月15日(日)には、ロックバー「テキサスフラッド」がある「荒木町」近くの「四谷3丁目」、「ソケースロック」さんで、「てきふら企画LIVE」にゲスト出演してくれた、あの歌姫

原 果里 (KARIN)さんの、バースデイライブがあります。

http://homepage1.nifty.com/karinha/LiveAct.htm

1月22日(日)には、「第15回てきふら企画LIVE」もありますので、こちらもよろしく。

「ブルースロック・セッション大会」です。バンドは「ザ・クレイドル」だけですので、長時間セッションで遊びましょう。

参加希望の方は「TEXAS FLOOD」まで。

http://www2.odn.ne.jp/~texasflood/

「ソケースロック」 http://www.sokehsrock.com/

暇だったんで、

2007 1 7(土)

正月過ぎで「超」閑でしたので、MICKさん自費出版の「CHAR」本を、チャーを聴きながら完読してしまいました。

金曜はなんと一日で3冊売れました。(ロックバーTEXAS FLOODで1500円で販売してます)

個人的にはFUNKな曲がいいと思います。

3月のジェームス・ブラウン見に行くぞ。初来日以来の2回目です。

それにしてもRストーンズの販売広告、まだですねえ。なんかトラブってるのでしょうか?いつもの最大手Uさんが降りるくらいだから、いろいろ大変なんでしょうねえ。アメリカのアリーナは350ドル、日本は18000円。これじゃスポンサー気前よくないと大赤字でしょ。無事できるのかな?

 

もうすぐ新年会ライヴです。

「第15回てきふら企画LIVE」は「ブルースロック・セッション」です。
1月22日(日)6PM開場、7時開始 の予定です。
セッション参加者、お客さん、いずれも1500円です(飲食別)。

進行 TAKA
特別参加 ザ・クレイドル (しげベース脱退残念会)

会場は、四谷3丁目のレストランBAR「ソケースロック」
http://www.sokehsrock.com/

主催は、荒木町ロックバー「テキサスフラッド」
http://www2.odn.ne.jp/~texasflood/
http://blog.livedoor.jp/texasflood1/

セッション参加者は、テキサスフラッドまでご連絡ください。

3度目の新年をなんとか迎えた荒木町のロックバーより

新年おめでとうございます。
本年も、荒木町ロックバー「テキサスフラッド」をよろしくお願いします。

「てきふら企画LIVE」のお知らせです。
 1回〜6回  2004年度終了
 7回〜14回 2005年度終了
15回 1月22日(日)ブルースセッション大会
    参加者募集中。
16回 2月19日(日)昔若かったロックバンド(4つ)
    今後エントリー検討中バンドも是非。
17回 4月16日(日)てきふら3周年記念LIVE
    現在2バンド予定。残り枠1〜2です。
18回 6月11日(日)予定。バンド募集中。

ROCK BAR 「TEXAS FLOOD」は 3日19時より通常営業です。
今年はなんかありそうです。
Twitter プロフィール
ロックバー「テキサスフラッド」とは
2003年4月にOPENしたロックバー「テキサスフラッド」です。店名の「テキサスフラッド」とはテキサスのブルースロックギタリスト、スティーヴィー・レイヴォーン(SRV)の曲名です(アルバム名でもあります)。90年8月27日エリック・クラプトンたちとのスキー場リゾートでのライヴの帰り、ヘリコプターが墜落して亡くなりました。享年35歳(1954年生)、嗚呼!

バー経験ないウッドストック世代の団塊サラリーマンが脱サラしてはじめました。内装も自分で設計(素人ですが)し、木を多く使い、工事にも参加して安く仕上げました。

スティーヴィー・レイヴォーン専門店というわけではありません。自薦の大人のロックを流しています。「大人のロックを堪能したい!」という方なら大歓迎!気軽にドアを開けてください。

禁煙ロックバーにしました。
営業時間
営業時間は
19:00頃〜23:30頃です。
日祝日が定休日です。
土曜日は不定休です。
アクセス
荒木町柳新道通りというごく狭い路地の奥にあります。非常にわかりにくいです。

東京メトロ丸の内線四谷3丁目駅が一番近く徒歩4分。都営地下鉄新宿線曙橋駅からは徒歩5分。JR四谷駅からだと10分くらいです。

荒木町柳新道通りは車が入れないほどの狭い路地です。路上左側にある緑のネオン看板を探して路地の奥にどんどん進んでください。看板のわきの階段を上がった2階が「テキサスフラッド」です。

分からない場合は電話をしてください。03−3351−2969
ROCKとお酒について
ロック、ハードロック、ブルースを中心に低音増量、音量で大きめで流しています。選曲は全てマスターが行います(リクエストにはお応えしていませんのでご了承ください)

お酒はバーボンなどのウイスキー系がメインですが、マスターがチョイスしためずらしいビールや焼酎や泡盛なども置いています。

ノンアルコールドリンクも用意しています。お酒が飲めない場合でもお気軽にどうぞ。

店内は完全禁煙にしました。

●チャージ料/500円 ・ボトルチャージ料/1000円
てきふら企画LIVE
中高年バンド、臨時バンド、復活バンド、初心者バンドなどを応援するライブです。SRVバンドも大歓迎。 出場者はテキサスフラッドの常連さんバンド。参加費一人1500円(バック,ギャラはなし)で、チケットノルマ、選考などはありません。

希望者はテキサフフラッドに来店ください。マスターと顔馴染みになるだけでOKです。リハーサルから本番まで出演者もお客さんとなって楽しむ企画です。普通のライヴハウスの企画やブッキングのライブとはだいぶ違います。若者ももちろんOK!

ライブ会場は「ソケースロック」さんや「Crawdaddy Club」さんなどで開催しています。
プロフィール
ツイッターやってます
ギャラリー
  • ROCK BAR TEXAS FLOODに 赤い某ラムが復活しました。
  • 猫の証明
  • 販売中の 中古ブースターです。 販売中の ロックバーです。 販売中の オリジナルTシャツです。
  • 販売中の 中古ブースターです。 販売中の ロックバーです。 販売中の オリジナルTシャツです。
  • 販売中の 中古ブースターです。 販売中の ロックバーです。 販売中の オリジナルTシャツです。
  • 今宵の大人の 荒木町ROCKBARは 酩酊につき
  • 今宵の大人の 荒木町ROCKBARは 酩酊につき
  • 今宵の大人の 荒木町ROCKBARは 酩酊につき
  • 今宵の大人の 荒木町ROCKBARは 酩酊につき
最新コメント
記事検索
アーカイブ
メッセージ
QRコード
QRコード