ROCK BAR「TEXAS FLOOD」BLOG

JBLスピーカーでROCK&BLUESを流している 四谷荒木町柳新道通りの、禁煙ROCK BARです。 平日1900−2330 定休日は「日祝」 土曜は不定休です。

2006年02月

60過ぎの豊穣ストラトサウンド…

国内DVDが発売されますよ。ロックバー「TEXAS FLOOD」大推薦ギタリスト。

ROBIN TROWER 1945年生まれです。

タイトルは「LIVING OUT OF TIME」。2005年3月ドイツ/ボンのLIVE。

輸入DVDは21日発売されてますが、国内盤も3月24日発売されます。

尼損さんでは両方共2400円ちょい。安いです。(損⇒得です)

素晴らしい音です。やっぱりストラトキャスターはいいなあと思わせる音です。

他のメンバーも「おじさん」です。ルックスも正真正銘「おじさん」です。

でも、出てくるサウンドは凄いのです。豊かなのですよ。

こんな「ちょっと前まで若かったおじさん」になりたいです。

ロビン・トロワーはジミヘンスタイルで有名です。スティーヴィー・レイ・ヴォーン好きにもお勧めであります。

 

 

荒木町ロックバーの灯りが消えてます…

すみません。(まず謝罪)

ROCK BAR / TEXAS FLOOD 看板の灯り点いてません。

大遅刻します。

LIVE終了後、急いで駆けつけてOPENします。(何時頃かは?)

4月10日(月)は、原マサシ 

何年ぶりでしょう。ロンドンから一時帰国のワンマンライヴです。見逃せません。

ジョージパイの貝瀬君(B)とも久しぶりです。今日14時から予約開始。すぐ予約しました。

http://www.masashihara.com/guitartalk/live-4.10.html

3月22日(水) は、STONES

16年ぶり(私には)なので、すみませんが…。

 

 

 

オーストリアからやってきた女性シンガー

オーストリアのシンガー

昨晩、荒木町のロックバーにやってきたのは、

レコーディングの為に来日した、オーストリアの女性シンガーです。

ジョン・リー・フッカーなどブルースも好きなようです。

スティーヴィー・レイ・ヴォーンも。ジャニスとか、いろいろ知ってました。

JUANNA AMEN REUBEN嬢でした。

いずれPVやCDもいただけるようなので、どんなのか楽しみです。


 

昨晩の酔いどれ日記は。

久しぶりに書きたくなり、内容をメモしながら準備した(安い赤ワインを半分摂取)んですが、それまで雨の月曜誰もこない状態だったのに、遅い時間に4人組。最初の1杯を作ってる時に、また別の4人組が。

閑散ロックバーが一瞬で繁盛ロックバーになり、日記どころでは無くなったんです。

1時ころには、また。その後もまた。

3時には静かになったんですが、空腹と後片付けですぐ閉店時刻4時に相成りました。(その後は1人で映画ドッジボール鑑賞)

というわけで、深夜日記は延期です。また、準備作業から始めないといけません。もう1本買いに行こうっと。箱買い必要?

(ご参考)ロックバー「TEXAS FLOOD」の座席の後方にある、ボトル在庫&荷物置き場の「木箱」は、ワインの空き箱です。1ケ500円。吉祥寺の五日市街道のワイン屋さんで売ってました。全部で10ケ位あります。

 

てきふら団塊マスターの陰謀

16回目の「てきふら企画LIVE」が、本日無事終了となりました。

ソケースロック名物カレーが売り切れたほどの、大入りでありました。皆さん、ありがと。

15時半、集合時刻に四谷3丁目「ソケースロック」さんのドアを開けると、なんと満員であります。出演者が100%すでに会場入りしていたのです。

大概は私が定刻に行くと一番ノ乗りというのに、今日は4バンド総勢20名様が揃っていたのであります。

★てきふら団塊マスターの陰謀

 出演者全員をリハ開始時刻に集合していただき、顔合わせを行う。初顔合わせも多いので、簡単にバンド紹介。いの一番に生ビールを注文し、全員の酔心をくすぐる。リハを全員がお客として見ているので、出演者のアドレナリンは早く湧き出てくる。ライヴ開始のようなリハになってくると、余計噴出してくるので、開場前にノリがよくなってくる。

 そして開場。ここで一旦アドレナ君は減少するが、開演するとまた、すぐ。

本番も出演者が客席で見ているので、リハ同様すぐハイになってくる。お客さんもいきなり絶好調に巻き込まれ、それが出演者のノリ度をさらにUPしていく。

ノリがよくなると、当然お酒がすぐ空になっていく。

いつもより早い速度で、いつもより多い量でお酒が体内に浸透していくと、さらにアドレナ君が加速する。

お酒と長時間接触による効果として、親しみ度UPがある。

出演者がノリノリ⇒他のバンドもノリノリ⇒お客さんも乗せられてノリノリ⇒それを見てバンドものりのり度加速。

要するに、出演者同士で、また出演者とお客さんでお互いに、アドレナ君を増やしていくのであります。

それを、てきふら団塊マスターがちゃっかり頂いて、長生きするのであります。

楽に滋養を吸収する技であります。

出演の皆さん、見に来てくれたお客さん、ソケースロックのスタッフの皆さん、ありがとうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日です。てきふら企画LIVE。

第16回てきふら企画LIVE。
会場はこちら。
http://www.sokehsrock.com/
17時半開場、18時開演です。
満員?御礼。先にしておきます。

一番手からノリのいい「昔若かった」ハードロックバンド登場。見逃したくない人は、遅刻しないようにどうぞ。
4バンド全部応援(てきふら流)していただくと、団塊マスターの食が進みます。「飲」も。

☆てきふら酔客バンドのみなさん
SHADES
BOOGIE CHILLEN
BEHIND BLUES
OLD HEART OF MINE

★17回 4月16日(日) 18回 6月11日(日) バンド募集中

やっぱりABBはいいな。

大昔、福生の米軍ハウスでよく聴いてたオールマンブラザースバンド。

2003年の 「HITTIN’N THE NOTE」 聴いてて、色々思い出してます。

ウオーレン・ヘインズ、デレク・トラックスのツインギター。

メンバーは変わっても、あのオールマンサウンドは変わりません。

30数年加齢された団塊マスターの、少し錆び付いたハートは変わりません。

と、思いたいのですが…

荒木町孤高のロックバー「テキサスフラッド」の企画LIVEは、19日(日)ですが、

出演バンドがALLMANを聴かせてくれるようです。

昔、若かった4バンドがROCKを演奏してくれます。

彼らのハートも変わりません。

17時半開場、18時開演です。4つとも熱演バンドですので、見てあげてください。

丸の内線「四谷3丁目」下車。レストランBAR「ソケースロック」さんにて。

 

 

 

16回目の「てきふら企画LIVE」は、もうすぐです。

新宿荒木町の孤高のロックバー「テキサスフラッド」の、恒例お客さんLIVEは、19日(日)です。

題して「昔、若かったロックバンド大会」

17:30開場 18:00開演 (予定)

出演は「THE SHADES」「BOOGIE CHILLEN」「BEHIND BLUES」「OLD HEART OF MINE」。

皆さん、TEXAS FLOODの酔客です。

最初から最後まで、カレーなど食しながら座ってご覧いただけると嬉しいです。

お客さん多いと出演者がノリます。一般のライヴのように知り合いだけというのとちょっと雰囲気が違って、気合が入ります。

出演者もリハから他のバンドを見ています。本番も見ています。出番までよその店に飲みに行ってるなんて、冷たいことしませんので、バンド同士の交流が盛んです。このあたりが「てきふら企画」の真髄であります。

次回以降の出演希望バンドの方も、是非下見を兼ねてお楽しみください。

出演条件は「てきふら」のお客さん。団塊マスターの面接に合格すれば、腕前不問です。復活バンド、臨時バンド、初ライヴなど歓迎です。もちろん中高年に優しい企画です。

会場 四谷3丁目下車1分 レストランBAR「ソケースロック」

http://www.sokehsrock.com/

入場料 1500円(飲食別)。FOODメニュー多数ですので、腹ペコでご来場可能です。満腹でご帰還も可能です。

主催 同上4分 ROCK BAR 「TEXAS FLOOD」

http://www2.odn.ne.jp/~texasflood/

テキサスフラッドのMIXIコミご紹介

ミクシイのコミ(コミニティ)をもう1本作成(立てる)しました。

それは 「ロックバンドやりたい中年の会」 です。

1人で寂しく (まれに1人のほうが楽しい人もあり) 、楽器やっている (ほとんどギター) 中年 (中年と一緒にバンドやってもいいという寛容精神ある若者も可) のための、メンバー募集コミです。

なかなか中年は、メンバー集めにくいです。募集サイトや楽器屋さんなどの張り紙は「若者」ばかりですし。自分の腕前にも自信がないし(容貌にも?)。

そういう人に利用してほしいと思います。(私も利用しようっと)

他の3つは、

「ROCK BAR テキサスフラッド」  

「SRV」   *スティーヴィー・レイ・ヴォーンのことです。以前「てきふら企画LIVE」に登場した「ダンブル」アンプ(レイヴォーンが使用した本物)を写真に使用してます。

「頑張れおやじロック」 です。

 

 

 

 

 

 

佐倉から荒木町へ

千葉県佐倉市からクール宅配便で、ロコビアが荒木町ロックバーに配達されました。

その名は(てきふらで人気浸透中)は「佐倉ビール」です。

「芳醇麦酒」と「香りの生」。

http://www.shimor.com/kaorinonama.htm

秋葉原の立ち飲み屋さんに行ってきた。

76791a16.JPG

しょっとおかめ1「ロックバー酒場」にも掲載されている「しょっとおかめ」で飲んできました。

6時開店5分前に到着。

店内は70年ROCK色。つまみも安い!

7時までに荒木町へ出勤なので、30分しか居られませんでしたが、マスターは色々話に応じてくれました。

後から1人、また1人と合計3人が「毎度」の感じで入ってきました。全員おじさん。ROCKに関係なく立ち飲みにくるおじさんも多数とのこと。

秋葉原駅昭和通り口から2分位のガード下(浅草橋方向の左サイド)です。無休。

 

昨晩の荒木町ロックバーは寒かった。

JAKE E LEE 、 GEORGE LYNCH

これが昨晩の荒木町ロックバーの、売れ線でした。

いいね、これ。男のハードロックってえのは、こういうのを言うんだろうね。

RICHIE KOTZEN の映像も、男のハードロックです。

 

ほんとに大変らしいです。

中古アンプなどが4月から売買できなくなるようです。

「電気用品安全法」というそうで、「PSEマーク」が付いてない電気用品は、売買禁止という法律らしいです。(詳しくないので、これ以上書けませんが)

でもギターはいいらしいです。「電気用品」範疇外なのかもしれません。

すでに買取中止の店もあるようです。中古品商売の店は大変らしいです。

今年のジャパン・ブルースカーニバルは…

誰が出演するのでしょうか?

荒木町ロックバー「テキサスフラッド」の希望は。

ダブルトラブル WITH ジョニー・ラング & ケニー・ウエイン・シェパード。

ロス・ロンリー・ボーイズ

スーザン・テデスキー & ボニー・レイット

ムリか。

 

スティーヴィー・レイ・ヴォーン

買いました。スティーヴィー・レイ・ヴォーン本。2400円です。

YOUNG GUITAR 「天才ギタリスト・シリーズ」です。

他には BRIAN SETZER、MICHAEL SCHENKER、EDWARD VAN HALEN、JEFF BECKが既刊です。

レイヴォーンのタイトル名を店名にしている、荒木町ロックバーの団塊マスターは、新宿紀伊国屋さんで購入できました。写真も豊富です。

STEVIE RAY VAUGHANファンは全員買うべしであります。

Twitter プロフィール
ロックバー「テキサスフラッド」とは
2003年4月にOPENしたロックバー「テキサスフラッド」です。店名の「テキサスフラッド」とはテキサスのブルースロックギタリスト、スティーヴィー・レイヴォーン(SRV)の曲名です(アルバム名でもあります)。90年8月27日エリック・クラプトンたちとのスキー場リゾートでのライヴの帰り、ヘリコプターが墜落して亡くなりました。享年35歳(1954年生)、嗚呼!

バー経験ないウッドストック世代の団塊サラリーマンが脱サラしてはじめました。内装も自分で設計(素人ですが)し、木を多く使い、工事にも参加して安く仕上げました。

スティーヴィー・レイヴォーン専門店というわけではありません。自薦の大人のロックを流しています。「大人のロックを堪能したい!」という方なら大歓迎!気軽にドアを開けてください。

禁煙ロックバーにしました。
営業時間
営業時間は
19:00頃〜23:30頃です。
日祝日が定休日です。
土曜日は不定休です。
アクセス
荒木町柳新道通りというごく狭い路地の奥にあります。非常にわかりにくいです。

東京メトロ丸の内線四谷3丁目駅が一番近く徒歩4分。都営地下鉄新宿線曙橋駅からは徒歩5分。JR四谷駅からだと10分くらいです。

荒木町柳新道通りは車が入れないほどの狭い路地です。路上左側にある緑のネオン看板を探して路地の奥にどんどん進んでください。看板のわきの階段を上がった2階が「テキサスフラッド」です。

分からない場合は電話をしてください。03−3351−2969
ROCKとお酒について
ロック、ハードロック、ブルースを中心に低音増量、音量で大きめで流しています。選曲は全てマスターが行います(リクエストにはお応えしていませんのでご了承ください)

お酒はバーボンなどのウイスキー系がメインですが、マスターがチョイスしためずらしいビールや焼酎や泡盛なども置いています。

ノンアルコールドリンクも用意しています。お酒が飲めない場合でもお気軽にどうぞ。

店内は完全禁煙にしました。

●チャージ料/500円 ・ボトルチャージ料/1000円
てきふら企画LIVE
中高年バンド、臨時バンド、復活バンド、初心者バンドなどを応援するライブです。SRVバンドも大歓迎。 出場者はテキサスフラッドの常連さんバンド。参加費一人1500円(バック,ギャラはなし)で、チケットノルマ、選考などはありません。

希望者はテキサフフラッドに来店ください。マスターと顔馴染みになるだけでOKです。リハーサルから本番まで出演者もお客さんとなって楽しむ企画です。普通のライヴハウスの企画やブッキングのライブとはだいぶ違います。若者ももちろんOK!

ライブ会場は「ソケースロック」さんや「Crawdaddy Club」さんなどで開催しています。
プロフィール
ツイッターやってます
ギャラリー
  • 今宵の大人の 荒木町ROCKBARは 酩酊につき
  • 今宵の大人の 荒木町ROCKBARは 酩酊につき
  • 今宵の大人の 荒木町ROCKBARは 酩酊につき
  • 今宵の大人の 荒木町ROCKBARは 酩酊につき
  • SRV生写真3枚目です。
  • SRV生写真2枚目
  • SRV生写真が、てきふらにやってきました。
  • 禁煙ロックバーテキサスフラッドの 特注シャツはこんなんです
  • 禁煙ロックバーテキサスフラッドの 特注シャツはこんなんです
最新コメント
記事検索
アーカイブ
メッセージ
QRコード
QRコード