ROCK BAR「TEXAS FLOOD」BLOG

JBLスピーカーでROCK&BLUESを流している 四谷荒木町柳新道通りの、禁煙ROCK BARです。 平日1900−2330 定休日は「日祝」 土曜は不定休です。

2011年03月

今度の日曜のてきふら企画LIVE

今度の日曜のてきふら企画LIVE 一部変更です。

2011年4月3日(日)
54回てきふら企画LIVE(臨時)

会場は、新宿歌舞伎町クロウダデイ・クラブ
18時45分OPEN予定
19時開演
入場料&参加費 1800円

出演
月桃グループ 
レイダーさん弾き語り
THE DOOMS+レイダーさん
レイダーさん中心ブルース・セッション

レイダーさんがバンクーバーへ転居しますので、
直前送別臨時企画LIVEです。

レイダーさんとは知り合いでない方も参加OKです。
「てきふら企画」なら知らないバンドでも応援する(見に行く)!
という方、大歓迎です。
セッションもあります。

主催は、
四谷荒木町ロックバー「TEXAS FLOOD」 です。


新宿御苑の満開予想日は、6日ころのようですね。


「スライドギター集2」と「ブルースハープ集1」

四谷荒木町の某孤高のロックバーの
BGM集です。

てきふら
「スライドギター集2」と「ブルースハープ集1」が
出来ました。

JBLで
聴きたい方はお楽しみに。

「92番」も制作中であります。

こちらの出演者は

2011 line-up
Gregg Allman Buddy Guy Elvin Bishop Tommy Castro & The LRBR (ft. Joe Louis Walker, Rick Estrin, and Deanna Bogart) Trombone Shorty & Orleans Avenue Tab Benoit Ronnie Baker Brooks Steven Seagal & Thunderbox Curtis Salgado Zac Harmon Bob Margolin & Matt Hill The Reba Russell Band Shakura S'Aida Mitch Woods & Billy Gibson Moreland & Arbuckle The Alexis P Suter Band Trampled Under Foot Bruce Katz Albert Cummings Ty Curtis Port City Prophets The Lionel Young Band With special guest host Steven Seagal


こちらの出演者は、こんなです。
Steven Seagalさんまで。

Bluestock Festival
http://www.bluestock.com/


Mountain Jam 2011

the Warren Haynes Bandの映像も見れます。
Albumは、2011/5/10に発売予定です。
尼さん 1.285 安い

Mountain Jam 2011
http://mountainjam.com/

出演バンドの紹介映像
http://mountainjam.com/media/videos/

Lineup
Gov't Mule My Morning Jacket Warren Haynes Band Michael Franti & Spearhead The Avett Brothers Umphrey's McGee Grace Potter & the Nocturnals Edward Sharpe and The Magnetic Zeros Bela Fleck & the Original Flecktones Mavis Staples Electric Hot Tuna Lotus North Mississippi Allstars Soulive The New Deal 7 Walkers (ft. Bill Kreutzmann) Portugal. The Man Preservation Hall Jazz Band Tim Reynolds & TR3 Dawes Toubab Krewe Big Gigantic Zach Deputy Ryan Montbleau Band The London Souls Charlie Hunter Chris Barron (of The Spin Doctors) Carbon Leaf Civil Twilight The Heavy Pets Orgone Kung Fu The Alternate Routes Dangermuffin Moon Taxi Leroy Justice Ari Hest Pieta Brown The Wiyos TAB the Band Morning Teleportation Bronze Radio Return Spirit Family Reunion Nathan Moore The Erin Hobson Compact The Big Takeover Voodelic Steven Lynch Livingston Leo

今日から3日間

今日から3日間「バー・ハンダヒロコ」が
プレOPENだそうです。

荒木町某ロックバーを出て「柳新道」を左へ進み、
「DEEP」さんを過ぎて突き当たりを右折すると
すぐ「杉大門通り」に出ます。
その右の角の家の2Fです。
「ペットショップだいちゃん」の向かいですね。
1Fはワインバーです。

営業時間とか詳細は秘密です。
正式OPEN日は、29日(火)です。

ナプキンVSナフキン

ナプキンVSナフキン

荒木町孤高のロックバー店主は
いまだに間違います。
どっちが正解?

3月10日から26日(今日が最終日ですね)まで
NYCのBEACONで開催してる
THE ALLMAN BROTHERS BANDも
迷います。

花見もいつ行くか、迷います。

今年は静かに、お花見。

 

ケン・バーンズJAZZ [DVD]

ケン・バーンズJAZZ [DVD]

やっと全部見ました。
なんせ10枚組み18時間ですから。

これお勧めです。

1. 第1章: ニューオリンズ、人種と音楽のるつぼ
2. 第2章: 天才の出現
3. 第3章: ジャズ・エイジ
4. 第4章: 大恐慌とジャズ
5. 第5章: スイングの黄金時代
6. 第6章: カンザス・シティ・ジャズ
7. 第7章: 第2次大戦下の混迷
8. 第8章: ビバップと高い代償
9. 第9章: モダン・ジャズの巨人たち
10. 第10章: ジャズとは何か?

ジャズの歴史を描いたドキュメンタリーです。
シリーズ全500曲以上のテキストデータカードや、
ジャズ用語、ミュージシャンデータも収録されてます。

次はこの辺を1枚目から勉強です。
その後は、気になる人のアルバムを聴いてみたいです。

古き日のニューオーリンズ、シカゴ、NYの写真や映像などにも
ご注目です。
その時代の人々にも。


Art Blakey's Jazz Messengers
「1963 Live In Sanremo」買っちゃいました。(DVD)

ABBのビーコンTシャツ

The Allman Brothers Band
New York City 2011、Beacon Theatre
Tシャツの裏面です。

自分で現地購入の「2009」より
派手です。

Tシャツ裏面

出演バンドが減ります。

2011年4月3日(日)
54回てきふら企画LIVE(臨時)を開催しますが
出演バンドが減りました。

この臨時企画は
レイダーさんがバンクーバーへ転居しますので、
直前送別LIVEです。

レイダーさんとは知り合いでない方も参加OKです。
「てきふら企画」なら、
知らないバンドでも応援する(見に行く)!という方、
大歓迎です。
セッションもあります。


会場は、新宿歌舞伎町クロウダデイ・クラブ
18時45分OPEN予定
19時開演
入場料&参加費 1800円

出演
シシビが事情によりキャンセルとなりました。
G氏とB氏は、セッション参加です。

月桃グループ 
レイダーさん弾き語り
RYOくん弾き語り
THE DOOMS+レイダーさん
レイダーさん中心セッション

お待ちしております。

主催は、四谷荒木町ロックバー「TEXAS FLOOD」
です。

先日のオールマンブラザースバンド

3月10日から26日まで
NYCのBEACONで開催してる
THE ALLMAN BROTHERS BANDの
あれこれです。

まずは
Tシャツ。

いい色してます。
ABB Tシャツ 前

19〜21日の某ロックバーは

19〜21日の某ロックバーは

19日土曜 通常 19時ころ〜4時ころ
20日日曜 通常 19時ころ〜23時ころ
21日月曜 休み

原発の状況次第で、変更もあり得ますので、
直前に電話確認をお願いします。

四谷荒木町ロックバー/テキサスフラッド
03−3351−2969

ギターヒーロー

ギターヒーロー
ジョー・ボナマッサの新譜が発売されましたね。
「ダスト・ボウル」

別に
ダスト・ボウル (DVD付) (初回受注限定生産盤)もあります。

来日は
5月10日(火)赤坂BLITZ
開場18:00 開演19:30

JOE BONAMASSA
http://tearbridge.com/joe/news.html

原宿表参道で最大のアイリッシュイベント

原宿表参道で最大のアイリッシュイベントがありますね。
今度の日曜です。3月13日(日)14時〜16時

アイルランド・ギネスビール・緑…
2009年3月17日に、セントラルパーク前で
見たので、懐かしいです。

http://www.inj.or.jp/stpatrick.html

ジョニー・ウインターさん到着

やっとチケットが到着しました。

Johnny Winter Japan Tour 2011
〜Blues & Soul Carnival Special〜

「今蘇る、100万$のギタリスト
ジョニー・ウインター
奇跡の初来日!
この日間のライヴは
日本のロック史に残る事件だ!」と。

M&Iカンパニー
http://www.mandicompany.co.jp/hp2011/live/johnny/johnny.html

荒木町某男のロックバー
毎年恒例の野音「Blues & Soul Carnival」は
なさそうですね。

推奨ギタリストの新譜

荒木町某ロックバーの
推奨ギタリストの新譜です。
これいいです。元気でます。

LIVE IN CHICAGO
Kenny Wayne Shepherd

1961 Fender Stratocaster
1958 Fender Stratocaster
SignatSRV “Charlie” Lipstick Special Guitar
ure Series Stratocaster
Signature Series Martin Acoustic
1931 National Duolian C-series
Yamaha SE150 - The Beginning
Vintage 1964 Gibson L-30 Acoustic
Jimi Hendrix Monterey Pop Stratocaster
Prototype Relic Stratocaster

こちらに所有ギターなどが
http://www.kennywayneshepherd.net/index.php?option=com_content&view=category&layout=blog&id=9&Itemid=37

注目は
Chris Layton - drums
STEVIE RAY VAUGHAN and DOUBLE TROUBLE

来日してねん。
Twitter プロフィール
ロックバー「テキサスフラッド」とは
2003年4月にOPENしたロックバー「テキサスフラッド」です。店名の「テキサスフラッド」とはテキサスのブルースロックギタリスト、スティーヴィー・レイヴォーン(SRV)の曲名です(アルバム名でもあります)。90年8月27日エリック・クラプトンたちとのスキー場リゾートでのライヴの帰り、ヘリコプターが墜落して亡くなりました。享年35歳(1954年生)、嗚呼!

バー経験ないウッドストック世代の団塊サラリーマンが脱サラしてはじめました。内装も自分で設計(素人ですが)し、木を多く使い、工事にも参加して安く仕上げました。

スティーヴィー・レイヴォーン専門店というわけではありません。自薦の大人のロックを流しています。「大人のロックを堪能したい!」という方なら大歓迎!気軽にドアを開けてください。

禁煙ロックバーにしました。
営業時間
営業時間は
19:00頃〜23:30頃です。
日祝日が定休日です。
土曜日は不定休です。
アクセス
荒木町柳新道通りというごく狭い路地の奥にあります。非常にわかりにくいです。

東京メトロ丸の内線四谷3丁目駅が一番近く徒歩4分。都営地下鉄新宿線曙橋駅からは徒歩5分。JR四谷駅からだと10分くらいです。

荒木町柳新道通りは車が入れないほどの狭い路地です。路上左側にある緑のネオン看板を探して路地の奥にどんどん進んでください。看板のわきの階段を上がった2階が「テキサスフラッド」です。

分からない場合は電話をしてください。03−3351−2969
ROCKとお酒について
ロック、ハードロック、ブルースを中心に低音増量、音量で大きめで流しています。選曲は全てマスターが行います(リクエストにはお応えしていませんのでご了承ください)

お酒はバーボンなどのウイスキー系がメインですが、マスターがチョイスしためずらしいビールや焼酎や泡盛なども置いています。

ノンアルコールドリンクも用意しています。お酒が飲めない場合でもお気軽にどうぞ。

店内は完全禁煙にしました。

●チャージ料/500円 ・ボトルチャージ料/1000円
てきふら企画LIVE
中高年バンド、臨時バンド、復活バンド、初心者バンドなどを応援するライブです。SRVバンドも大歓迎。 出場者はテキサスフラッドの常連さんバンド。参加費一人1500円(バック,ギャラはなし)で、チケットノルマ、選考などはありません。

希望者はテキサフフラッドに来店ください。マスターと顔馴染みになるだけでOKです。リハーサルから本番まで出演者もお客さんとなって楽しむ企画です。普通のライヴハウスの企画やブッキングのライブとはだいぶ違います。若者ももちろんOK!

ライブ会場は「ソケースロック」さんや「Crawdaddy Club」さんなどで開催しています。
プロフィール
ツイッターやってます
ギャラリー
  • 販売中の 中古ブースターです。 販売中の ロックバーです。 販売中の オリジナルTシャツです。
  • 販売中の 中古ブースターです。 販売中の ロックバーです。 販売中の オリジナルTシャツです。
  • 販売中の 中古ブースターです。 販売中の ロックバーです。 販売中の オリジナルTシャツです。
  • 今宵の大人の 荒木町ROCKBARは 酩酊につき
  • 今宵の大人の 荒木町ROCKBARは 酩酊につき
  • 今宵の大人の 荒木町ROCKBARは 酩酊につき
  • 今宵の大人の 荒木町ROCKBARは 酩酊につき
  • SRV生写真3枚目です。
  • SRV生写真2枚目
最新コメント
記事検索
アーカイブ
メッセージ
QRコード
QRコード