予約していた猫本が3冊到着したので、
図書館に受け取りに行ってきた。

隣の受付の女性がこちらを見て、瞳孔が開き、
口元が動いた。
「にゃんご」と。

気のせいではにゃい。

帰りに横から見たら、彼女の椅子の後ろのあたりが
動いていた。

尻尾が高速回転していたようだった。

ルンバはにゃん毛にも優秀なんだろうか?