ROCK BAR「TEXAS FLOOD」BLOG

JBLスピーカーでROCK&BLUESを流している 四谷荒木町柳新道通りの、禁煙ROCK BARです。 平日1900−2330 定休日は「日祝」 土曜は不定休です。

旅日記

7年前休みだった Brooklyn Breweryの なにが てきふらに

やってきました。

あの木の?橋を30分くらいで渡りましたよ。

ブルックリン橋。

なのに
休み〜

樽生飲みにまた
NYCへいざ。

行けるかしらん。


「某ロックバーのマスターの2016年7月宮古島石垣島黒島の旅17」

「某ロックバーのマスターの2016年7月宮古島石垣島黒島の旅17」

日曜の繁華街も、少し奥に行くと
こんな感じで寂しいですね。

62町のはずれ













このバーも空いているでしょうね。

64バー













昨晩、発見したガールズバーは見失いました。
けっこう美少女たちがいましたよ。
店の前のベンチにいた3人は、スマホで集客作戦中のようでしたが、
衣装も垢ぬけていましたし。

左卜全さんのバーもちょいと気になりますが。

疲れて帰ります。

65ホテル裏口













深夜裏口自由ドアから入ります。

66階段













誰とも会いませんように。


明日は、石垣島じゃ。



「某ロックバーのマスターの2016年7月宮古島石垣島黒島の旅16」

「某ロックバーのマスターの2016年7月宮古島石垣島黒島の旅16」

来間大橋を戻る途中で奇妙な体験をしましたね。

全長1690Mの長い橋を、前方から歩いて来る人に気が付きました。

なんか異様な感じがしましたが、接近すると、あれま女性です。

なんともまあ、「おー・シャンデリーゼ」であります。

秋葉のメイドカフェの豪華版といったらいいのでしょうかしら。

パラソル差して、しゃなりしなりとですよ。

この真夏の、長い橋で。

帰りも歩くと3380Mですよ、お嬢様。

フランスの遊歩道以外、許されないお姿です。

頭上に鳥たちが舞っています。

停車しないといけないくらい狭い歩道なので、じっくりお顔を拝見しました。

なかなかの美人です。ランクAの4?

にっこりしていただきました。

後方から撮影すべきでしたね。


54安宿













市内で前を通りました。
認知症老人グループホームらしいです。
ゲストハウスかと思いました。


貸自転車屋さんは18時までなので、急いで市内に向かいました。


ホテルでシャワー&着替えで、夜間の部を待ちました。
腹ペコです。オリオン禁断症状が出ています。

昨晩同様、よか酒場探し&宮古島にゃんこ捜索開始です。

ないです。地元密着酒場。
どっかにあるはずなんですが。

メインの「西里大通り」から、「下里大通り」「市場通り」の辺りを
何度か回りました。

ないです。
観光客向けの酒場ばかり。
スタッフもナイチャーばかりという感じの店ばかりです。
沖縄音楽が流れていても、新宿あたりの感じです。


我慢の限界でした。

で、入りました。
レストラン「のむら」へ。

空港で伊勢エビ定食食べた「のむら」さんの、
ピースアイランドホテル店です。

55豆腐チャンプルー













さっそく
500円生と、500円豆腐チャンプルーです。

美味しいですよ、沖縄豆腐。
デカイし、硬いし。

56もずく













500円もずくも、超大盛です。
東京の居酒屋とは、やはり違いを見せてくれますね。
3人前の感じです。

ごちそうさまでした。

57ごちそうさま














お代わりオリオンは「大」にしました。
700円メガジョッキも空にしてやりました。

ここ、落ち着くなあ。おじさんには。
空いてるし。

奥で地元の方たちが、宴会しておりました。

58空いてました













出口ポスター3点盛りです。

59ポスター1












60ポスター2












61ポスター3






「てきふらマスターの2016年7月宮古島石垣島黒島の旅15」

「てきふらマスターの2016年7月宮古島石垣島黒島の旅15」

サニツ浜から来間島へ向かうことにします。

同じ場所に戻ったりしながら(迷いました)、
やっとこさですが、
前浜ロングビーチに到着しました。

42前浜2













全日本トライアスロン宮古島大会のスタート地点とか。
「日本のベストビーチ20」の第1位に選ばれているそうで、

若い女子多数です。

泳ぐ暇と勇気がないので、次にGO。
年齢制限もありそうです。


到着
「来間大橋」です。1690M。

43来間大橋到着













44錆びてる橋














お、これはワイハですね。
移動の仕方がよく分からないので、
ここにしておきます。
色々いじると消えてしまいますからね。


42前浜ビーチ1













あっちが、遠い橋の先が。
橋の中ほどには山があります。
船舶用ですね。
ママチャリいじめ橋です。

45渡ります













46遊んでる













47青い?海













美しい海です。
浅いところは珊瑚でしょうね。


49展望台













来間島展望台は、台湾にあります。

50宮古が見えます













右手にはおじさん頑張れ橋が。

51最高雲













あっちが親島です。

52左手の島は?













左手が、平良市内方向ですね。
じゃ、その左は
行けなかった「伊良部島」でしょう。

53愛車













一日1000円の愛車です。

戻る時、片手にデジカメ動画撮影走行してみました。

後から考えると、命がけでした。

強風でしたし、右手の段差高いし、
左手欄干は低いです。

ふらついて左に行ったら、かなりの高度をどぼんです。






「てきふらマスターの2016年7月宮古島石垣島黒島の旅14」

「てきふらマスターの2016年7月宮古島石垣島黒島の旅14」

宮古島2日目午前の部終了。
一旦ホテルに戻りました。

ちょうど部屋の掃除タイムでありました。
おばあちゃんと娘さんと、その子供さんが掃除をしてくれていました。
3歳くらいの娘さんも手伝っています。

前夜下見をしておいた貸自転車屋さんに向かいました。
誰もいません。普通の自転車&バイク屋さんですね。

何度か読んでも音沙汰ないので、電話を掛けたら
おじさん、のんびり奥から出てきましたね。
お昼寝?

ママチャリを借ります。1000円。

午後は、宮古島の南部「来間島大橋」を自転車で渡るのです。
宮古島は東西南北に、魅力的な観光スポットがあります。

でも一周100キロとか。
自転車では時間かかり過ぎます。
レンタカーが一般的ですが、それじゃ
某ロックバーのマスターとしては、つまりません。

路線バスも乗りたいし、自転車で橋も渡りたいし。

バスの本数が少ないのが一番困りました。
計画が立てにくいんです。

悩んだ末に、北部は路線バスで。
午後に南部は自転車でと。


道に迷いながら来間島を目指していたら

31レコード屋さん













たぶんシングル盤とか、カセットテープなんかあるでしょうね。
開店してたら計画が狂うとこでした。

途中で「サニツ浜カーニバル」寄り道しました。
年に一度の、地元のお祭りというに、偶然重なったのです。

見逃せませんよね。

32サニツ浜カーニバル













じゃまや。

33デカ馬













しかし、デカい。

34浜で













いるいる。
大勢市民が集まって、競技中です。

35沖縄相撲













36沖縄相撲2













初めて見ました。沖縄相撲。

39芝生













40芝生2













写真では、人の数少ないように見えますが、
けっこう家族連れ、グループが多いです。

37焼きぞバ













女子高生やきそば 500円

38マンゴー盛り













マンゴー盛り 500円

オリオンは我慢です。
まだ14時ですし。


来間島(くりま)目指して、チャリ発車。

41津波避難ビル













津波避難タワーです。
しかし
11Mじゃ、低すぎでしょ。市長さん。

宮古島にハブがいないのは、大昔津波で全滅したのでは?

隣の石垣島では、250年位前に85M?の津波きたという話ですよ。
(1771年でした。推定マグニチュード7.4-8.7とか)
















「てきふらマスターの2016年7月宮古島石垣島黒島の旅13」

あ、そうそう。
今日(9月19日月曜)は、祝日ですので、
四谷(新宿区ですが)荒木町の、某ロックバー「てきふら」は、
休みです。

日曜と祝日が休み。土曜は不定休(営業していることが多いですが)。
19:00頃−23:30頃、点灯です。



「てきふらマスターの2016年7月宮古島石垣島黒島の旅13」

お土産屋さんのおばちゃん、
お客さんより電話優先接客でした。

お客さんから受け取った品物を手に、レジを打ってる途中で
かかってきた電話を取ります。

プライベートな「ゆんたく」内容のようでしたが、
レジ打ちの手が完全に止まります。

別のお客さん数人も品物を手に、順番を待っていますが、
おばちゃん固まってしまいました。

お客さんいるからと、やっとこさ
話が終わって受話器を置くと、また電話です。

またまた、お客さんを待たせて電話、長いです。

待っていた数人のお客さん、品物返して立ち去りました。

じっと待つ、乾燥アーサーともずくの私。
観察してるもんで。

バスの時間までまだ2時間くらいありますし。

売店サービスのバナナと一緒に、大橋を眺めて時間つぶしです。

P1050536













レンタカーが入れ替わりやってきては、
私を置いて去っていきます。

暑いよう。
風強いよう。

26港に戻る道












27港へ













誰も歩いていない(当たり前や)道を
港の奥のバス停に向かいます。

まだ時間はたっぷりありますが。

28港













29ハーリー船













ハーレー祭りまで、ここで休憩中なんでしょう。

30帰りのバス













やっと11:05発の、市内行バスがやってきました。
同じ運転手さんです。

どこの席でも、座れます。

P1050505













お腹空いたなあ。
天ぷら2ケじゃ。

来る時は開店前だった「すむぱり」という、蛸専門店の駐車場は
いっぱいでした。

レンタカーか自転車なら、食べれたのにね。









「てきふらマスターの2016年7月宮古島石垣島黒島の旅12」

「てきふらマスターの2016年7月宮古島石垣島黒島の旅12」

15池間大橋たもと













朝から真夏の、坂道を15分ほどです。

ここが池間大橋を渡り切った所の売店(5,6店舗)です。

16池間大橋たもと売店群













「あわてないで、ゆっくり運転しようね」

レンタカー多いですしね。
都会感覚で飛ばしますもん。


17池間大橋から大神島













神さまの島「大神島」が見えます。

渡ってみたい気がしましたが、時間的に無理でした。


18ここから下へ













売店の横から、岸辺に下りてみました。

19池間大橋と大神島













20岸辺













バスで通過した時は、このあたりの売店、見晴らし台、岸辺あたりは
かなり大勢人がいました。
100人〜200人かとい位です。

横の駐車場にはバスが4台停まってました。
中国人だそうです。

私が歩いて到着した時も、バスは1台停まっていました。

22マンゴースムージーと50円天ぷら













マンゴー・スムージー 600円
もずく天ぷら 50円

朝飯にありつけました。

台風接近かという位の強風の中で、おいしく頂戴しました。

23売店













24売店前中国団体













大国の方たちは、あまり買い物してないようでしたが、
帰りには大きなほら貝のようなものを、海岸から拾ってきてました。
それもデカイの2ケ。
嬉しそうにバスに持ち込んでました。


上から見た岸辺です。

21上から見ると


















「てきふらマスターの2016年7月宮古島石垣島黒島の旅11」

「てきふらマスターの2016年7月宮古島石垣島黒島の旅11」

8漁協前













バスの終点は「漁協前」でした。
横に食堂らしい店がありましたが、まだ開店前のようです。
朝飯まだなんですが、時間的には無理ですよね。
(いや、漁港だから朝早くから営業してるかもと、ちょっと期待してたのですが)

9池間漁港













写真の左上の橋が「池間大橋」です。
たもとが売店。

右手中央の白い建物が、漁港前です。
あとでぐるっと回って売店の所まで歩きます。

10池間漁港













誰もいませんね。いるもんですか。
日曜の早朝です。

11池間漁港

「ロックバーてきふらマスターの2016年7月宮古島石垣島黒島の旅10」

「ロックバーてきふらマスターの2016年7月宮古島石垣島黒島の旅10」

宮古島2日目であります。
平良市内発6:30のバスに乗り、池間島漁港着7:09
80分散策して、8:30のバスで戻れば、9:24市内に戻れるはず。
でした。

1池間島行バス時刻表













亡霊に邪魔されて睡眠不足でしたが、
お蔭さまで早起きできました。

八千代バスのバス停を探しましたが、6:30表示がないんです。
あれま。

あまり時間ありません。
どこだ?

割と近くにバス停があるので、速足で移動しました。
しかし、どこにもない!

仕事で朝帰りらしい人(飲み屋さんでしょうね、朝までやってる)も、?

通りかかった人、数人に聞いてみましたが、
誰もよく分からないようです。

バスなんか乗ったことない…

でしょうね。
バス路線図見ても、どこのラインも本数少ないです。
不便です。

皆さん車でしょうね。やっぱり。

走り回りましたが(ほんとに、汗だく。早朝からね)
ついに時間切れでした。

廃止か?
それとも始発だけ、別のバス停か?

港に「結節点」があるようなので、行ってみました。
次のバスまで、かなり時間ありますし。

2平良港案内図













静かな港。
当然です。早朝ですもん。

3早朝の港













4早朝の港













5早朝の港













6港の時刻表













何度見ても、よく分からない時刻表です。
例外多数なんです。

7バス車内













平良港発は、7:50でした。
ホテル出てから1時間40分で、やっと乗車です。
片道550円、30分のバスの旅です。
当然、空いてます。

旅のアクシデントも、楽しみましょう。

宮古島の北、池間島へ向かいます。






「ロックバーてきふらマスターの2016年7月宮古島石垣島黒島の旅9」

「ロックバーてきふらマスターの2016年7月宮古島石垣島黒島の旅9」

やっと巡り合いました。
観光客いない酒場。

どっかの路地です。
覗いてみると、カウンターに後姿のおっさん一人です。

にぎわい度 0
色気度 0
キャピキャピ度 0

こんな店を探して、初の宮古島の初夜の夜更けです。
入るしかないです。

39あき酒店













オリオン生と茹でピーナッツで蘇生しました。

店名は後で領収書見て判明しました。
写真ではわからず、困っていました。
場所も店名もわからないとね。

「島酒場あき酒店」という店でした。
野球好きの若手が一人でやっていました。

地元おじさんが、一人ずつですが、数人入ってきました。
全員、顔馴染みなようです。

次第に話始め、明日レンタ自転車で周回するというと、
危険だから辞めておけでした。

炎天下、そんなことするヤツはいないと。

いつも間にか、奥のテーブルにいた3人組を紹介され、
一緒に飲み始めました。

あっちの連中、自転車好きだよ〜と。

宮古島自転車競技協会の方たちです。
ロードレース。

ママちゃりロックバーとは偉い違いですが、いろいろ話を
してくれましたね。感謝です。


明日は6時半のバスで池間島に行くつもりなので、
そろそろ。

暗がりにゃんこ

38P1050478













怖がりマスター

3514P1050492













真っ暗な深夜専用ホテルドアには

40













何人でも泊まれます、こちら。


宮古島初日は
1500到着して0100までm17156歩でありました。

深夜にBEDが、変な振動がありましたが、
気が付かないフリをして、寝ました、

後ろから二人目が付いてきたのかな。
タダで。





「ロックバーてきふらマスターの2016年7月宮古島石垣島黒島の旅8」

「ロックバーてきふらマスターの2016年7月宮古島石垣島黒島の旅8」

町は中心を外れると、あまり人はいませんが、
金魚さんはいます。

31













30













夜の宮古島市役所

36宮古島市役所













寂しい駐車場に入って行く美女がいました。

この中に何の用で?

37夜の姿













ただいま〜 なんとか魔界より生還しました。


29













いつの間にかホテルの近くでした。

33













ホテル前はこんな感じです。

34





















2016年7月宮古島石垣島黒島の旅7

2016年7月宮古島石垣島黒島の旅7

ここは昼間予習した、宮古島最大の社交街「イイザト」の
本番の顔です。

いや、本番は深夜スタートでしょうから、
NO.1ねえさんはまだ出勤してないでしょう。

でも賑やかです。

20イイザト













狭いくねくね道です。渋滞。

21イイザト













あら、やだ。
写さないでえ〜
まだお化粧してにゃいんだから。

18猫













にいちゃん
たんと財布重くしてきたかい?

用心棒さんに睨まれました。
またたび持って来ればよかった。


19猫













22スナック













シーベラー?
かいべらー?

23













店名変えましょうよ。
「悪い星のもとに生まれて」はどうでしょう?


24













どういう意味なんざんしょね。

24H食堂













あれ、ここは
「西里通り」の「レオン」さん。
24Hスナック?定食?談話室?

この通りが、普通観光客のメイン小道です。
ここは市内回遊の起点となっていますので、50回くらいは往復したはずです。

翌日のレンタサイクルもここにありました。
場所を今夜予習済みです。

「レオン」入りたかったなあ。


25














昔昔、某マスターもよくこう呼ばれました。


26













カラオケは興味ないですが、
「うぐいす」は、いいネーミングかと。

27













ぎょ?

夜のおねえさんのことでしょうか?


さきほどの「イイザト」通過は途中で止めて、
脇道にそれたのですが。

真っ暗な坂道でした。
家も少なく、さらに電気ついてません。
廃墟みたいな。

引き返したく坂道の左手はこんなです。
なんかいそうですよね。

ここでは猫探し、中断しました。


28













この上は、ネオン小道なんですよ。

霊子さんとかも勤務中なんでしょうか。

















2016年7月宮古島石垣島黒島の旅6

2016年7月宮古島石垣島黒島の旅6

ちょいとホテルへ戻ります。
やはり海の真ん中の島です。湿度多くて多くて。

ROCK BAR TEXAS FLOODの Tシャツもよれよれです。
中州流れの扇子も湿ってます。
シャワーと着替えで小休止。

某ロックバーのマスターは、5分休憩で十分です。

観光案内パンフ持参で再スタートです。
しかし、観光パンフは分かりにくいです。
宣伝出してる店中心MAPですからね。

「ひららー青春白書マップ」も同伴です。
こっちも、地元の女子高生が書いたような、漫画イラストMAPです。


よさげ酒場1

9酒場探し1













よさげ酒場2

10酒場探し2













初めての町は、まず歩くのが基本です。
方向がよくわからなくても、歩く、歩く。

逆方向に行ってしまうことも、何度もあります。
あれ、ここさっき来た。

暗くなってもかなり蒸し暑い、平良(ひらら)の町です。

一時間以上、3周くらいした感じです。

東口から紀伊国屋の前を通り、伊勢丹、三丁目バー、世界堂に回って、ハンズから、南口、
西口、住友ビルあたりから戻り、おおのや、歌舞伎町抜けて、クロウダデイから、またゴールデン街…

てな感じを3周。

11店名忘れたラーメン屋さん













酒場発見まで持たず、その辺のラーメン屋さんに入ってしまいました。
どの辺でしょ?

12冷やし中華













宮古島風?冷やし中華は
美味しかったです。

さて、また今夜の突入酒場を探しに
行きます。

13パニパニシネマ













路地で映画館発見。
パニパニシネマ。

いい感じです。
映画見ながら泡盛サービスあったらなあ。


路地捜査してると
なんか感じるSPOTありますよね。

15P1050491














でも、左右を熱心に注目してると

16猫













17猫













荒木町の某怪しいロックバーのマスターの
不審行動はまだまだ続きます。





2016年7月宮古島石垣島黒島の旅5

2016年7月宮古島石垣島黒島の旅5

市内方向に散歩してみました。

パイナガマ浜の近くに、お洒落な名前の劇場が
ありました。なかなかいい名前です。

2マティダ市民劇場













こちらもいいネーミングです。
休みなのか、まだ時間が早いのか。
まさか閉店?
そんな風情な店が多いですね。

6波止場食堂













こちらは営業してるみたいでした。
おばちゃんが暇そう。

8ミナト食堂













その店番にゃんこです。

9ミナト食堂看板娘













雑貨屋さんのストラト発見。

7雑貨やストラト













にゃん

4昔歌舞伎町にいたのよ













5とんみちゃんも娘さん?


















とんみちゃんはお幾つくらいですか?





2016年7月宮古島石垣島黒島の旅4

2016年7月宮古島石垣島黒島の旅4


古くて小さい、ちょいと怪しいホテルでした。

周囲は夜の店ばかりですが、まだ17時半は気怠い昼の部です。

小さいビジネスH

















宮古にゃんこ













二階受付には誰もいません。
こいつが代役かもです。

呼び出しベルで、おじさん登場。
二日分前払いです。
チェックアウト時も無人で、受付カウンターの籠にKEYを入れといてでした。
安いんだから省力化は当然ですね。


窓から

















平良(ひらら)港が見えます。

さっそくお出かけです。疲れてません疲れません。

夜間出口に通じる横道

















夜間は一階右手の裏口から自由に入れるそうです。
予習してみました。

薄暗い通路でした。深夜はさらに暗く、予習してなかったら
中に入れなかったかもしれません。


この先歓楽街


















ホテルすぐの所に、宮古島最大の社交街イイザトがあります。
明るいうちに予習せねば。
道は細く、蛇行していて先が不安です。


いたいたシーサー

















あ、どうもです。


なんかくれ猫

















やはりいました。
昼のネオン街の にゃん。

まだ昨晩のお酒が抜けてない感じです。

猫1

















あとで来てね。
はいはい。


二日酔い猫2













でも、こいつ金なさそうだな。

どの辺り?
「ジャング・ジャング」と「有楽町」の看板、遭遇できず。



パイナガマビーチ

















夕日が綺麗だという、市内に近い「パイナガマビーチ」へ向かいました。

なるほど。

パイナガマ1

















まったり。
しかし、湿気過多です。
求ム、茶色い水分。白でもいい。


パイナガマ2


















西の方角は、いずれ行くあちらの世界の方向なので、
地平線に沈む夕日は、あまり長く見ないことにします。

さて、酒場予習しなくちゃ。
























Twitter プロフィール
ロックバー「テキサスフラッド」とは
2003年4月にOPENしたロックバー「テキサスフラッド」です。店名の「テキサスフラッド」とはテキサスのブルースロックギタリスト、スティーヴィー・レイヴォーン(SRV)の曲名です(アルバム名でもあります)。90年8月27日エリック・クラプトンたちとのスキー場リゾートでのライヴの帰り、ヘリコプターが墜落して亡くなりました。享年35歳(1954年生)、嗚呼!

バー経験ないウッドストック世代の団塊サラリーマンが脱サラしてはじめました。内装も自分で設計(素人ですが)し、木を多く使い、工事にも参加して安く仕上げました。

スティーヴィー・レイヴォーン専門店というわけではありません。自薦の大人のロックを流しています。「大人のロックを堪能したい!」という方なら大歓迎!気軽にドアを開けてください。

禁煙ロックバーにしました。
営業時間
営業時間は
19:00頃〜23:30頃です。
日祝日が定休日です。
土曜日は不定休です。
アクセス
荒木町柳新道通りというごく狭い路地の奥にあります。非常にわかりにくいです。

東京メトロ丸の内線四谷3丁目駅が一番近く徒歩4分。都営地下鉄新宿線曙橋駅からは徒歩5分。JR四谷駅からだと10分くらいです。

荒木町柳新道通りは車が入れないほどの狭い路地です。路上左側にある緑のネオン看板を探して路地の奥にどんどん進んでください。看板のわきの階段を上がった2階が「テキサスフラッド」です。

分からない場合は電話をしてください。03−3351−2969
ROCKとお酒について
ロック、ハードロック、ブルースを中心に低音増量、音量で大きめで流しています。選曲は全てマスターが行います(リクエストにはお応えしていませんのでご了承ください)

お酒はバーボンなどのウイスキー系がメインですが、マスターがチョイスしためずらしいビールや焼酎や泡盛なども置いています。

ノンアルコールドリンクも用意しています。お酒が飲めない場合でもお気軽にどうぞ。

店内は完全禁煙にしました。

●チャージ料/500円 ・ボトルチャージ料/1000円
てきふら企画LIVE
中高年バンド、臨時バンド、復活バンド、初心者バンドなどを応援するライブです。SRVバンドも大歓迎。 出場者はテキサスフラッドの常連さんバンド。参加費一人1500円(バック,ギャラはなし)で、チケットノルマ、選考などはありません。

希望者はテキサフフラッドに来店ください。マスターと顔馴染みになるだけでOKです。リハーサルから本番まで出演者もお客さんとなって楽しむ企画です。普通のライヴハウスの企画やブッキングのライブとはだいぶ違います。若者ももちろんOK!

ライブ会場は「ソケースロック」さんや「Crawdaddy Club」さんなどで開催しています。
プロフィール
ツイッターやってます
ギャラリー
  • 今宵の大人の 荒木町ROCKBARは 酩酊につき
  • 今宵の大人の 荒木町ROCKBARは 酩酊につき
  • 今宵の大人の 荒木町ROCKBARは 酩酊につき
  • 今宵の大人の 荒木町ROCKBARは 酩酊につき
  • SRV生写真3枚目です。
  • SRV生写真2枚目
  • SRV生写真が、てきふらにやってきました。
  • 禁煙ロックバーテキサスフラッドの 特注シャツはこんなんです
  • 禁煙ロックバーテキサスフラッドの 特注シャツはこんなんです
最新コメント
記事検索
アーカイブ
メッセージ
QRコード
QRコード